カジノ攻略法14選|初心者でも稼げるカジノ必勝法を完全解説!

初心者でも稼げるカジノ必勝法 カジノ攻略法

一攫千金を狙えるカジノですが、何も考えずにプレイするとどれだけ運がいい人でもいずれ資金が尽きてしまいます。

ところが実際にカジノだけで食べていける人もいて、そういう人たちの多くはカジノ攻略法を駆使して着実に利益を得ています

このカジノ攻略法の存在や使うタイミングを知っているかどうかで、カジノでの稼ぎが大きく変わります。

そこでここでは、ランドカジノやオンライカジノでよく使われる人気の14種類のカジノ攻略法について、その特徴を分かりやすくご紹介していきます。

このページでわかること

  • カジノ攻略法を使うことで資金を守りながらゲームを楽しめる
  • カジノ攻略法の特徴を把握して使い分けることが重要
  • 勝てないときには潔く撤退する

世の中にはいくつものカジノ攻略法がありますが、いずれも完璧に勝てるというものではありません

それでも上手に活用することで、資金を守りながらもコツコツと利益を積み重ねていくことができます。

まずはカジノ攻略法の特徴を把握して、どのような場面で使えばいいのかを理解しましょう。

使えるカジノ攻略法が多いほうが収益はプラスになりやすいので、自分と相性のいいカジノ攻略法を3〜5つマスターしておくといいでしょう。

それでも流れが悪いと勝てないのがオンライカジノやランドカジノの難しさです。

どうしても勝てない日は粘って損失を大きくするのではなく、自分が決めたラインで潔く撤退しましょう。

覚えておきたい定番のカジノ攻略法14選

オンライカジノやランドカジノで使われることの多いカジノ攻略法に100%完璧なものはなく、自分の資金や相性などを考えて、使い分けたり組み合わせたりして利用します。

このため、どれだけ多くのカジノ攻略法を知っているかがとても重要になります。

ここではカジノで勝ちたい人が覚えておくべき14種類のカジノ攻略法について、その特徴をわかりやすくご紹介していきます。

カジノ攻略法の具体例などは個別ページで解説していますので、そちらを参考にしてください。

配当が3倍のときに使えるカジノ攻略法「ココモ法」

使えるゲーム:3倍配当のゲーム

ココモ法は1勝すると必ず利益が出る仕組みのカジノ攻略法です。

やり方はとても簡単で、1ゲーム前と2ゲーム前の賭金の合算を次のゲームの賭金として賭け、ゲームに勝てるまでこれを続けていきます。

賭け方の例を見ていきましょう。

ゲーム数 賭金 賭金累計 結果 増減 損益
1 $1 $1 $0 -$1
2 $1 $2 $0 -$2
3 $2 $4 $0 -$4
4 $3 $7 $0 -$7
5 $5 $12 $10 $3
6 $1 $1 $2 $6

まずは1ゲーム目と2ゲーム目は1ドルずつ賭けます。

そこでまだ勝てなかったら3ゲーム目は1ゲーム目+2ゲーム目の賭金の合計である2ドルを賭けます。

勝つまでこれを繰り返してきます。

例えば5ゲーム目で勝ったとすると、賭金は5ドルで配当が3倍なら15ドル手元に入ってきます。

それまでの賭金の合計は12ドルですので、利益は3ドルということになります。

ここでまた1ドルからリスタートするというとても分かりやすい賭け方になります。

連敗すればするほど利益が大きくなり、どれだけ連敗しても1回の勝ちで利益が発生します。

ただし、連敗する確率はとても高く、連敗すると賭金が膨れ上がるので、テーブルリミット(賭金の上限)を超えてしまうか資金が尽きてしまうといったデメリットもあります。

ココモ法の詳細はこちら

ルーレットで使える「マンシュリアン法」

使えるゲーム:ルーレット

マンシュリアン法はルーレットに特化したカジノ攻略法です。

ルーレットには4つの数字に同時に賭けることができる「コーナーベット」という賭け方があります。

まずは1ヶ所にコーナーベットをし、負けたら次はコーナーベットを1ヶ所増やし、賭金も増やしていきます。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
ベット数 1 2 3 4 5 6
賭金 1 1 2 4 8 16

コーナーベットと賭金の増やし方はこのように決まっています。

例えば、3連敗したら4ヶ所に4ドルずつ賭けていきます。

ここで大事なのは、コーナーベットが重ならないように賭けるということです。

このため賭け数は最大でも6ヶ所までとなっています。

また5連敗すると損失を取り戻せなくなります

5回目までに勝てばプラス、5回目までに勝てなければマイナスが確定するのがマンシュリアン法の特徴で、6回目で負けると損失が大きくなりすぎるので、一般的には5連敗したところでリセットします。

5連敗する確率は意外と高く、確実に勝てるというわけではありませんが、数字の偏りなどを参考に賭けることで、コツコツと利益を積み重なっていくことができるカジノ攻略法です。

マンシュリアン法の詳細はこちら

小さくコツコツ稼げる「マーチンゲール法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

マーチンゲール法は最も基本的なカジノ攻略法で、理論的には絶対に稼げるということで初心者におすすめの賭け方になります。

賭け方は簡単で、負けると賭金を2倍にします。

例えば最初の賭金を1ドルとすると「$1→$2→$4→$8→$16」といった感じで、賭金を倍々にしていきます。

ゲーム数 賭金 賭金累計 結果 配当 損益
1 $1 $1 $0 -$1
2 $2 $3 $0 -$4
3 $4 $7 $0 -$7
4 $8 $15 $0 -$15
5 $16 $31 $32 $1

こうすることで勝ったときに、確実に1ドルが手に入ります。

どれだけ連敗しても最後に1回勝てばプラスになるので理論的には負けることがありません。

ただし負け続けると、賭金がどんどんと膨れ上がっていきます。

例えば7連敗すると8回目の賭金は128ドルにもなります。

10回目の賭金は512ドルです。

カジノで10連敗というのはありえないことではなく、ある程度の資金力がないと成立しないのがマーチンゲール法です。

またゲームによってテーブルリミットが決まっているので、賭金をこれ以上増やせなくなると、そこで破綻してしまいます。

このため、マーチンゲール法を利用する場合には、どこで損切りするかを決めておく必要があります。

マーチンゲール法の詳細はこちら

長期戦で利益を出せる「モンテカルロ法」

使えるゲーム:3倍配当のゲーム

モンテカルロ法はいくつもあるカジノ攻略法の中でも、リスクが低く損をしにくいカジノ攻略法として人気があります。

ただし数列を使って賭けていくため、慣れるまでは賭金の計算にばかり気を取られて、ゲームを楽しめる余裕がないといった欠点もあります。

基本的には配当が3倍のゲームに使うカジノ攻略法で、まずは「1,2,3」の数列をメモに書きます。

この数列の両端を足したものが賭金になります。

1ゲーム目は1と3の合計なので4ドル賭けて、負けた場合にはこの賭金を「1,2,3」の右隣に書き「1,2,3,4」とします。

数列の両端を足したものが賭金ですので、2ゲーム目は1と4の合計で5ドル賭けます。

負けると数列が「1,2,3,4,5」となります。

勝ったときには数列の両端2つずつを消していきます。

例えば数列が「1,2,3,4,5,6,7」の状態で8ドルを賭けて勝ったら数列が「3,4,5」になるので、次は3と5を足して8ドル賭けます。

ここで勝ったら、消せる数字が足りないのでリセットし「1,2,3」から始めます。

負けたときには数列は「3,4,5,8」になり、3と8の合計で11ドル賭けます。

ゲーム数 数列 賭金 勝敗 増減 損益
1 1,2,3 $4 $0 -$4
2 1,2,3,4 $5 $0 -$9
3 1,2,3,4,5 $6 $0 -$15
4 1,2,3,4,5,6 $7 $0 -$22
5 1,2,3,4,5,6,7 $8 $16 -$6
6 3,4,5 $8 $16 $10

実際にやってみるとわかりますが、かなり長期戦になる賭け方です。

1日カジノで遊びたい人や根気のある人におすすめのカジノ攻略法です。

モンテカルロ法の詳細はこちら

一攫千金を狙える「パーレー法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

パーレー法は勝つたびに賭金を倍にしていく賭け方です。

正確には配当金をそのまま次のゲームに全額つぎ込むカジノ攻略法になります。

例えば最初に1ドル賭けて、勝ったら配当金の2ドルをそのまま次のゲームの賭金にします。

「$1→$2→$4→$8→$16」というように賭金が増えていくので、連勝が続くと大きな配当金を得られるというわけです。

ただし、1度でも負けると配当金が0になります。

とはいえ、そのときの損失は1ドルだけですので、損失は最小限で済みます

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $1 $1 $1
2 $2 $2 $3
3 $4 $4 $7
4 $8 $8 $15
5 $16 -$16 -$1

永遠に勝ち続けることはできないので、どこで勝ち逃げするかがポイントになります。

欲を出しすぎると少額とはいえ損失が積み重なりますし、弱気になると配当金が少なくなります。

そのときの流れによってどこで切り上げるか判断しましょう。

パーレー法の詳細はこちら

時間をかけて利益を出せる「ダランベール法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

ダランベール法は緩やかに資金を増やしていくカジノ攻略法で、勝てば賭金を1ドル減らし、負ければ賭金を1ドル増やしていきます。

例えば1回目の賭金を5ドルとすると、勝ったら次の賭金は4ドル、負けたら6ドルとし、最終的に賭金が0になったら終了となります。

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $5 -$5 -$5
2 $6 -$6 -$11
3 $7 $7 -$4
4 $6 $6 $2
5 $5 -$5 -$3
6 $6 $6 $3
7 $5 $5 $8
8 $4 -$4 $4
9 $5 $5 $9
10 $4 -$4 $5

マーチンゲール法のように賭金が倍々で膨れ上がることもないので、テーブルリミットに達することもなく、時間をかければかなりの確率で利益を出せる賭け方になります。

本当にジワジワとしか資金が増えていかないので一攫千金狙いの人ではなく、堅実派におすすめの賭け方になります。

ギャンブルをしているという感覚が薄いのが難点ですが、長時間カジノを楽しむこともできますので、ローリスクローリターンで小さくコツコツ稼ぐ、もしくは損失を最小限に抑えたいときに役立つカジノ攻略法として覚えておきましょう。

ダランベール法の詳細はこちら

勝率がアップする禁じ手「カウンティング」

使えるゲーム:カードゲーム

カウンティングはあまりにも有効なので、カジノにおいてはルール違反の禁じ手となっているカジノ攻略法です。

使えるのはブラックジャックなどのトランプゲームで、すでに使われたカードをすべて覚えておき、次に出るカードを予想するテクニックになります。

例えば、すでにハートのエースが使われていたら、もうその場にはハートのエースが出てくることはないわけです。

すべての使われたカードを覚えておけば、ゲーム後半ではかなりの確率で当てられるようになり、勝率がアップするというわけです。

禁止されているので当然メモをとることはできず、記憶力の勝負になります。

ただカウンティングをしているのが明らかな賭け方というのがあり、それを疑われずに使うといったテクニックや演技力も求められます。

しかも最近はどのカジノでもカウンティング防止のための対策が行われており、オンライカジノなどでは1回ずつカードをシャッフルするなどして、カウンティングが使えなくなっています。

ランドカジノでもカウンティングはほぼ間違いなくバレるので、使いどころが難しいカジノ攻略法のひとつです。

カウンティングの詳細はこちら

ローリスクで初心者向き「31法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

31法は最大9回の賭けの中で、2連勝を1回出すことで利益を得るカジノ攻略法です。

言葉にするとやや複雑ですが、決められた法則に従って賭けるだけでいいので、配当が2倍のゲームで使えば、誰でも着実に利益を増やしていけます

A A-1 A-2 A-3
1 1 1
B B-1 B-2
2 2
C C-1 C-2
4 4
D D-1 D-2
8 8

この表が賭け方の基本となります。

最初の賭金はA1で1ドルとなります。

負ければA2、A3という順番で賭けていき、A3でも負けたら次はB1に移ります。

もしA1かA2で勝ったら、そのときも下の段のB1に移行します。

B1で負けたらB2、勝ったらC1という感じで進んでいきます。

  • 2連勝する
  • D1で勝つ
  • D2で賭ける

このいずれかの条件で1サイクルが終わります。

A1からD2まですべて負けても損失は31ドルにしかなりませんので、資金がそれほど多くない人でも楽しめるのが「31法」の魅力になります。

大きく勝つことは難しいのですが、リスクも少なく初心者におすすめのカジノ攻略法です。

31法の詳細はこちら

堅実に資金を守る「ピラミッド法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

ピラミッド法は上でご紹介した「ダランベール法」とまったく同じもので、勝ったときに賭金を1ドル減らし、負けたときに賭金を1ドル増やします。

最初に5ドル賭けた場合、勝てば次の賭金は4ドルになり、負ければ6ドル賭けることになります。

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $5 -$5 -$5
2 $6 -$6 -$11
3 $7 $7 -$4
4 $6 $6 $2
5 $5 -$5 -$3
6 $6 $6 $3
7 $5 $5 $8
8 $4 -$4 $4
9 $5 $5 $9
10 $4 -$4 $5

連敗しても損失がそれほど大きくならず、小さな勝ちを守りながら資金を増やしていくことができます。

最終的に負け越しても利益を出せることもあるので、運が悪いときでも収益をプラスにできる賭け方として人気があります。

ただし連勝できないケースや連勝後の連敗で収益がマイナスになりやすく、収益も小さく増えていくので一攫千金の魅力がありません

堅実に資金を減らさずにカジノを楽しみたい人に適したカジノ攻略法です。

ピラミッド法の詳細はこちら

他のカジノ攻略法との相性がいい「2in1法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

2in1法は「モンテカルロ法」を応用したもので、利益を確保しながら、2回の損失を1回で回収することを目的としています。

モンテカルロ法と同じように、最初はメモをとって必要がありますが、賭け方を覚えればそれほど難しくはありません

ゲーム数 数列 賭金 結果 増減 損益
1 $1 -$1 -$1
2 1 $1 -$1 -$2
3 1,1 $2 -$2 -$4
4 1,1,2 $3 -$3 -$7
5 1,1,2,3 $4 -$4 -$11
6 1,1,2,3,4 $5 $5 -$6
7 1,2,3 $4 $4 -$2
8 2 $2 $2 $0

まずは1ドルを賭けて、2連敗をしたらそこからが2in1法のスタートです。

メモに「1,1」と書き、この数列の両端を足したものを次の賭金とします。

この場合は2ドルを賭けます。負けたらメモの右端に賭金の2と追記し「1,1,2」とします。

次の賭金も両端を足したものになるので、1と2を足して3ドル賭けます。

負ければメモが「1,1,2,3」となり、次は4ドル賭けます。

勝てたら、両端の数字を1つずつ消します。

数列が「1,1,2,3,4」なら、端の1と4を消して「1,2,3」の数列になるので、次の賭金は1と3を足して4になります。

これを繰り返して記録した数字がなくなったら1サイクル終了となります。

勝ち負けが交互にきたり、勝ち負けが偏ったりする場合には損失が出やすいので、流れを見てマーチンゲール法やパーレー法と組み合わせて利用するのがおすすめです。

2in1法の詳細はこちら

オンライカジノにおすすめ「ウィナーズ投資法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

ウィナーズ投資法も「モンテカルロ法」を応用したもので、「2in1法」と同じように2連敗したところで発動する賭け方になります。

2連敗したら「1,1」と記載し、ここでは1番左の数字の2倍の金額を賭けます。

このため2連敗後の賭金は2ドルになります。

そこで負けると、メモの右端に賭金を追加して「1,1,2」とします。

この状態だと負け続けると右端に2が続いていきます。

これでは損失を取り戻せませんので、勝ったときに左の数字を1つ消します。

「1,1,2,2,2」の状態で勝ったら、数列は「1,2,2,2」になります。

もう1度勝てば数列は「2,2,2」で、次の賭金は2の2倍で4となります。

勝てば数列が「2,2」で、負けると「2,2,2,4」といったように数列が変化していき、最終的に消す数字がなくなったらサイクルを終了します。

ゲーム数 数列 賭金 結果 増減 損益
1 $1 -$1 -$1
2 $1 -$1 -$2
3 1,1 $2 -$2 -$4
4 1,1,2 $2 -$2 -$6
5 1,1,2,2 $2 $2 -$4
6 1,2,2 $2 $2 -$2
7 2,2 $4 $4 $2
8 2 $4 $4 $6

賭金の上昇が緩やかなので資金が少ない人でも、長時間カジノを楽しめます

ただし勝ち負けが交互に続くとジワジワと資金が減っていくなどのデメリットもあり、さらに数列が複雑ですので、メモを取れるオンライカジノでの利用に適したカジノ攻略法となります。

ウィナーズ投資法の詳細はこちら

手堅く利益を積み重ねる「グッドマン法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

グッドマン法はシンプルなカジノ攻略法のひとつで、勝つたびに「$1→$2→$3→$5」の手順で賭け金を増やしていきます。

最初に1ドルを賭けて勝てば、次は2ドル賭けます。

そこで勝ったら、次の賭金が3ドルになり、負けたところでリセットして1ドルからやりなおします。

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $1 $1 $1
2 $2 $2 $3
3 $3 $3 $6
4 $5 $5 $11
5 $5 -$5 $6
6 $1 -$1 $5

5ドルで勝ったら、そこからは5ドルを賭け続けるだけ。

難しい計算をしなくても済むので、初心者にもおすすめです。

グッドマン法は利益を確保しながら賭けていくので、パーレー法のように負けても利益がゼロになるのではなく着実に利益を積み重ねることができます。

1サイクルで稼げる金額が少ないので一攫千金は期待できませんが、大きな損失も出にくいので手堅く利益を積み重ねたい人に向いています。

ただし勝ち負けが交互に続くようだと損失が徐々に増えていくので、資金が減ってきたら他のカジノ攻略法に切り替える必要があります。

グッドマン法の詳細はこちら

連勝すれば利益が大きくなる「バーネット法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

バーネット法はグッドマン法とかなり似ているカジノ攻略法です。

違うのは勝ったときの賭金の変え方だけで、勝ったときには「$1→$3→$2→$6」のように変化させていきます。

負けたらリセットして1ドルに戻ります。

こうすることで、グッドマン法よりも連勝したときの利益が大きくなります

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $1 $1 $1
2 $3 $3 $4
3 $2 $2 $6
4 $6 $6 $12
5 $6 -$6 $6
6 $1 -$1 $5

ただし、負けたときの損失も大きくなるので、グッドマン法よりもリスクとリターンがやや高い賭け方だと考えてください。

グッドマン法でチマチマと稼ぐのは性格に合わないけど資金はできるだけ守りたいという場合に、バーネット法を使って勝負するのがおすすめです。

ただし連敗すると資金の回収が難しくなり、勝ち負けが交互に続く場合にも損失が出やすいといったデメリットもあります。

それでも他のカジノ攻略法と比べると資金がそれほど増減しないので、長時間カジノで遊びたいという人におすすめです。

バーネット法の詳細はこちら

手堅く資金を守る「オスカーズグラインド法」

使えるゲーム:2倍配当のゲーム

オスカーズグラインド法はカジノ攻略法の中では知名度が低い賭け方ですが、堅実に資金を守ることができ、それでいて利益も積み重ねていくことができます。

賭け方もシンプルで初心者にもおすすめです。

利益確定:リセット

勝ち:1単位だけ賭金を増やす(+$1)

負け:賭金はそのまま

利益確定でリセットですので、1回目で勝てば賭金を変えずに賭け続けます。

負けたときには賭金は変えず、勝ったときには賭金を1単位(1ドル)ずつ増やしていきます。

少し複雑ですので具体例を見ていきましょう。

ゲーム数 賭金 結果 増減 損益
1 $1 -$1 -$1
2 $1 -$1 -$2
3 $1 -$1 -$3
4 $1 $1 -$2
5 $2 -$2 -$4
6 $2 $2 -$2
7 $3 $3 $1

4回目に勝っているので、5回目の賭金は2倍の2ドルになります。

ここで負けているので6回目の賭金は2ドルのままですが、6回目に勝っているので賭金は3ドルになり、ここで勝って利益が確定するのでリセットされます。

最初に大きく連敗すると、それを取り戻すのにかなり時間がかかるといった欠点はありますが、カジノ攻略法の中でもリスクがかなり低く、堅実に稼ぐことができるので、大きく損をしたくないという人におすすめの賭け方になります。

オスカーズグラインド法の詳細はこちら

カジノ攻略法を利用する上での注意点

14種類のカジノ攻略法をご紹介しましたが、これらのカジノ攻略法を駆使することで勝率を上げることができます。

ただし利用する上で気をつけなくてはいけないポイントもあります。

どのような点に気をつけて利用すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

100%勝てるカジノ攻略法はない

ここでご紹介した以外にも、いくつものカジノ攻略法が世の中にはあります。

それだけ多くの攻略法があるのは、完璧なカジノ攻略法というものが存在しないためです。

どのカジノ攻略法も勝率を100%にしてくれるわけではなく、必ず収益がプラスになるわけではありません

カジノ攻略法を使えるようになると、過信しすぎて損切りができなくて大負けすることが多々あります

攻略法を完璧なものだと考えずに、何度も勝負していれば負ける日もあるということも頭に入れておきましょう。

◯状況に応じてカジノ攻略法を使い分ける

100%勝てるカジノ攻略法がないわけですから、1つの攻略法で思うように利益を出せないときには、割り切ってすぐに他の攻略法に切り替えましょう

そのためには、いくつかのカジノ攻略法をマスターしておく必要があります。

ここでご紹介したカジノ攻略法をそれぞれ試してみて、自分と相性のいい攻略法を3〜5種類覚えておくといいでしょう

1つのカジノ攻略法で流れが悪いと感じたら、すぐに他のカジノ攻略法に切り替えれば、そこから流れを取り戻せることがあります。

武器は多いほど有利になりますので、1つのカジノ攻略法に個室せずに、臨機応変に使い分けましょう。

流れが悪いときは無理せず撤退する

攻略法を使い分けても、どうしても勝てない日があるのがギャンブルです。

オンライカジノでもランドカジノでも明らかに勝てない流れの日には、無理せずに撤退しましょう。

無理に勝負して資金を減らすよりも、また日を改めて流れが変わってから勝負しましょう。

そのためには最初から切り上げるポイントを決めておいてください。

1日の資金を1万円と決めておき、それが5千円になったらそれ以上は賭けないといった自分のルールを決めて、回復できないほど傷口が広がらないように注意しましょう。

まとめ:カジノ攻略法を覚えて賭け方の選択肢を増やそう

ただカジノで遊びたいだけなら、自分の勘を信じて好きなように賭ければいいのですが、その方法だと勝てる日があっても、トータルでは収益がマイナスになります。

せっかくカジノで遊ぶわけですから、しっかりと稼ぐためにカジノ攻略法を活用しましょう。

カジノ攻略法にはいくつもの種類があり、ゲームの種類や稼ぎ方によって使い分ける必要があります。

1つのカジノ攻略法に固執するのではなく、いくつかのカジノ攻略法をしっかりと頭に入れて、状況に応じて使い分けられるようになりましょう。

また100%完璧なカジノ攻略法というものはありませんので、負けても熱くなりすぎず、自分で決めたライン以上に負けた場合には潔く切り上げることも重要です。

1日の負けを小さくすることもトータルで勝つためには重要になります。

大事なのは1日の利益ではなく最終的に損益がプラスになることですので、流れがいい日にカジノ攻略法を駆使してしっかりと稼ぎ、勝てない日はすぐに引き上げるなどメリハリのある賭け方で、オンライカジノやランドカジノを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました