【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

セブ島でカジノに行くならどこ?少額でも遊べるカジノおすすめ5選

セブ島のカジノおすすめ5選 世界のカジノ

日本人にもおなじみのリゾートであるセブ島には、美しいビーチだけでなく夜遊びを満喫するためのナイトスポットがいくつもあります。

その中でも人気が高いのがカジノで、マカオやラスベガスといった本場のカジノとは違った魅力で観光客を楽しませてくれます。

ただし、初めてセブ島に行くという人は、どのカジノで遊べばいいのか分からないかと思います。

そこで、ここではセブ島でおすすめのカジノを5つご紹介しています。

これからセブ島旅行のスケジュールを立てるという人は、ぜひ参考にしてください。

↓タップで詳細にジャンプ↓
日本人に人気。セブ島の安心して遊べるカジノ セブ島のカジノを100%楽しむコツ

オンラインカジノ総合ランキング

このページでわかること

セブ島といえば、海がめちゃめちゃキレイなところだよね!

リゾート地のイメージが強いけど、カジノなんてあるの?

実はセブ島内に何か所かカジノがあるのよ!

観光がてらちょっと楽しみたい時にぴったりね♪

  • セブ島でカジノといえば「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」
  • 他の小さなカジノもローカルな緩い雰囲気で初心者にもおすすめ
  • 安全を考えてホテルに併設されたカジノで遊ぶこと

セブ島にはいくつものカジノがありますが、規模もそれなりに大きくて本格的に遊べるのは「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」です。

ただし、他のカジノも規模は小さいものの、セブ島らしい緩い雰囲気があり、のんびりマイペースで遊べるので初心者におすすめです。

ただし、セブ島の治安を考えるとどのカジノでもOKということではなく、できるだけホテルに併設されたカジノで遊ぶのがおすすめです。

どうしても他のカジノに行きたい場合には、徒歩ではなく近距離でもタクシーを利用しましょう。

セブ島カジノの特徴

セブ島のカジノって、他の国のカジノと違ったりするの?

海外のカジノといえば治安が気になるところだけど、セブ島はフィリピンの中でもかなり安全なの!

もちろんホテルの警備もしっかりしてるから、安心して楽しめるのよ♪

日本からセブ島へは直行便も出ており、たったの4時間半から5時間半のフライト時間で、アジア有数の南国リゾートに到着します。

LCCを使えば格安で行くこともでき、日本と時差が1時間しかありませんので、時差ボケになる心配もありません

セブ島はフィリピンの中では比較的治安が良いことでも知られており、危険なエリアに足を踏み入れないように気をつけていれば、安全に遊ぶことができます。

セブ島のカジノもセキュリティがしっかりしていますので、カジノ内でトラブルになるようなことはありません。

そんなセブ島のカジノで遊ぶためには、知っておくべき基礎知識がいくつかあります。

例えば年齢制限を把握しておかないと、遊べるつもりだったのに門前払いされたなんてこともあります。

そうならないために、まずはセブ島カジノの基本的な情報をお伝えします。

カジノに入場するための年齢制限

セブ島のカジノは男女で年齢制限が違います

男性は21歳以上、女性は18歳以上から入場できます。

1989年までフィリピンでは、男性の成人年齢が21歳(女性は18歳)だったことが影響しています。

現在はどちらも成人年齢は18歳になっていますが、そのなごりで21歳未満の男性は入場できません。

入場時の年齢チェックが甘いというような口コミもありますが、セキュリティの高いカジノほど、きちんとしていますので、カジノに行くときには必ずパスポートを所持しておきましょう

もしくは最初に行ったときに、パスポートが不要になるメンバーズカードを作っておきましょう。

また親が同伴でも21歳未満はカジノフロアには入れません

家族でセブ島旅行を考えているという人は、子連れではカジノに入場できませんのでご注意ください。

気をつけるべきドレスコード

ラフな格好で気軽に入場

せっかくリゾートに来たんだし、海に行ってそのままカジノ直行だ!

いくらリゾート地でも、ビーサンや短パンで行くのはNGよ!

ドレスコードはしっかり守ってね。

セブ島はビーチリゾートということもあって、カジノのドレスコードはほとんどありません。

Tシャツにジーンズといった服装でも注意されることもなく、ラフな格好で気軽に入場できます

ただし、短パンやノースリーブ、ビーチサンダルというのはさすがにNGです。

カジノ内の冷房がかなり効いていることもあるので、寒さ対策も兼ねて男性は長ズボンで、長袖のシャツかジャケットを用意しておくといいでしょう。

ドレスコードではありませんが、帽子やサングラス、大きめのカバンなどは不正防止のために禁止されています。

リュックなどを持ってきてしまった場合には、受付かクロークで預かってもらいましょう。

セブ島のカジノで使える通貨

セブ島のカジノで使える通貨

セブ島のカジノで使われている通貨は、現地通貨のフィリピンペソです。

空港などで両替したお金をそのまま使えるので、再度両替する必要がありません。

おすすめの両替場所はショッピングモールに入っている両替所です。

カジノ内にも両替所がありますが、あまりレートがよくありません。

両替をするくらいならクレジットカードを使ってキャッシングするのがおすすめです。

予算としては、軽く遊ぶくらいなら1万円分、1日しっかり遊びたいなら3万〜5万円くらいを目安にしましょう。

大きく勝負をしたいなら予算は100万円。

それくらい用意しておくとハイリミットフロアでカジノを楽しめます。

安心して遊べるセブ島のおすすめカジノ5選

セブ島なら、どこのカジノに行くのがいいのかな?

OK!日本人にも人気のカジノを5つ紹介するわ♪

セブ島にはいくつものカジノがあり、どこで遊べばいいのか迷ってしまうかと思います。

そこで、ここでは日本人にも人気があり、安心して遊べるカジノを5つ厳選してご紹介します。

基本的にはホテルとセットになっていますので、予算に余裕があるなら遊びたいカジノのホテルに宿泊しましょう。

セブ島最大規模のカジノ「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

ホテルがプール付きだー!施設もすごく充実してるんだね!

ホテル自体もすごく人気で、スタッフの対応も良いのよ!

利用者が多いから、カジノも入りやすいわ♪

ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノはセブシティでも最大規模のホテルで、カジノだけでなくレストランやプール、免税店などが充実しています。

フィリピンで最も古い歴史を持つカジノのひとつで、セブ島でカジノをするなら1度は訪れたい場所。

マカオやラスベガスのカジノほどは大きくありませんが、それでもテーブルゲームもスロットも充実しており、それでいてスタッフもフレンドリーなので、初めてカジノをするという人でも緊張することなくリラックスして楽しめます

年齢制限はありますが、基本的にはノーチェックで入場できます。

すべてが緩い感じですが、いつも賑わっているので、カジノの雰囲気を楽しみたいという人にもおすすめです。

住所:Salinas Dr, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間:24時間

空港から徒歩圏内「ウォーターフロント エアポート ホテル&カジノ マクタン」

ウォーターフロントエアポートホテル&カジノマクタン

ウォーターフロント エアポート ホテル&カジノ マクタンは、マクタン国際空港の向かいに位置する高級ホテルで、リーズナブルな価格で宿泊できるホテルとして人気があります。

空港まで徒歩で行ける距離にあるので、帰国する前にもう1勝負したいというときにも利用できます。

カジノの規模はそれほど大きくもなく1日滞在するほどの魅力はありませんが、早朝便で帰国する場合にはとても便利なホテルですので、セブ旅行の最終日に宿泊し、余ったフィリピンペソで勝負すると行った使い方がおすすめです。

住所:1 Mactan Airport Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

営業時間:24時間

ハイリミットで勝負できる「Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブ」

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク セブ

ここはどんなホテルなの?

家族連れに人気のホテルで、部屋や室内も子供が楽しめる工夫が沢山されているわ!

子どもを預けることも出来るから、大人だけでカジノを楽しむにはぴったりね♪

Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブは空港のあるマクタン島に位置するリゾートホテルで、ホテルの敷地内にカジノがあります。

セブ島のカジノの中では新しく、セキュリティもしっかりしており、入口での年齢確認があります。

またミニマムベットが高く、さらにはスロットが設置されていないため、かなり予算がないとあっという間に手持ち資金がなくなってしまいます。

日本語のできるスタッフがいるので安心ですが、本気で勝負したい人におすすめのカジノになります。

住所:M.L Quezon Highway, Brgy. Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu

営業時間:24時間

ローカルな雰囲気が漂う「クラウン リージェンシー ホテル アンド タワーズ」

クラウンリージェンシーホテルアンドタワーズ

クラウン リージェンシー ホテル アンド タワーズはセブ島には珍しい、タワータイプの高級ホテルです。

カジノだけでなく、ロッククライミングやジェットコースターなどのアミューズメントも揃っている遊べるホテルです。

カジノの規模は小さくて、現地の人が多いため、ローカルな雰囲気を楽しむことができます。

初めてのカジノという場合には「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」のほうが適していますが、もっとディープにセブ島のカジノを楽しみたい人におすすめのカジノです。

住所:Osmeña Blvd, Cebu City, Cebu

営業時間:平日12時〜4時 / 土日24時間

観光に最適な立地「ラジャ パーク ホテル」

ラジャパークホテルは観光に最適

ここは割と都会にあるホテルなんだね!

セブ島の中でもかなり中心地に近いホテルね!

立地重視で選ぶならここがオススメよ♪

ラジャ パーク ホテルはセブ島の老舗ホテルで、便利な立地でありながらもリーズナブルな料金で泊まることができるということで、何度もセブ島に来て遊んでいる日本人にも人気のホテルです。

カジノは小規模で、本格的に勝負するというよりは、ちょっとした暇つぶし感覚で楽しめます。

場の空気に飲まれることがないので、初心者や低予算で少しカジノを体験したいという人におすすめです。

メインはセブ島観光で、カジノはおまけ程度でいいという人なら、ラジャ パーク ホテルのこじんまりとしたカジノでも十分に満足できます。

住所:Fuente Osmeña Cir, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間:24時間

セブ島でカジノを楽しむためのポイント

セブ島のカジノはマカオやラスベガスのような大規模なものではなく、お金を稼ぐというよりはレジャーのひとつという位置づけになります。

それでも大きな配当を得ることもあり、利用するにあたって気をつけなくてはいけないポイントがいくつかあります。

ここではどのような点に気をつけて遊べばいいのか、そのポイントについてまとめています。

治安がいい場所のカジノを選ぶ

治安が良い場所のカジノを選ぶ

治安がいいって言っても、やっぱり少し怖いかも…

とりあえず、ダウンタウンエリアを避ければ大丈夫!

ただし出歩くと危険なこともあるから、移動はタクシーの方が良さそうね。

セブ島はフィリピンの中では治安のいい都市ですが、どのエリアも安全というわけではありません。

カジノで遊ぶときは、そのカジノがどのエリアにあるかを確認しましょう。

基本的にはマゼランの十字架などがある、ダウンタウンと呼ばれるエリアを避けておけばOKです。

ローカルな雰囲気があり、バックパッカーなどが好みそうなエリアですが、盗難や暴行などの被害も多く、お金を持っていそうな日本人が歩くのには不向きです。

またカジノで遊ぶのがメインなら、カジノが併設されているホテルに宿泊し、外に出歩かないようにしましょう

どうしもてホテル以外のカジノで遊びたいなら、移動はタクシーを使ってください。

パスポートは所持しておく

セブ島ではパスポートは所持しておく

セブ島のカジノは年齢確認をしないところもありますが、いつ提示を求められるかわかりません。

大丈夫だと思っていたのに、入場を断られてホテルまでパスポートを取りに戻るなんてこともありますので、下調べしてパスポート不要となっていても必ず所持しておきましょう。

また、カジノ以外でもどこでトラブルに巻き込まれるかわかりません。

そういうときにパスポートがないと面倒なことになります。

スリなどのリスクもあるので、持ち歩きたくない人もいるかもしれませんが、セキュリティポーチなどに入れておけば盗まれる心配はありません。

カジノでの写真撮影はNG

セブのカジノでの写真撮影はNG

ネットを調べたけど、カジノ内の写真が全然ない…

せっかくだから、僕が行った時に写真を撮っておこう!

カジノ内での写真撮影はNGよ!

もし撮りたい場合は必ずスタッフに相談してね

日本にいるとカジノで遊ぶ機会がないので、ついついカジノ内で写真を撮ってSNSにアップしたくなりますが、これは世界中のどのカジノでもNGです。

カジノに来ている人たちのプライバシーを守るのと、不正行為を防止するためデジタルカメラもスマホのカメラも禁止されています。

撮影していなくてもスマホ操作をしているだけで疑われてしまいますので、基本的にはカジノフロアでスマホの操作もやめておきましょう。

大当たりした記念などでどうしても撮影したいときは、近くにいるスタッフに相談しましょう。

周りが写らないようにすれば撮影をOKしてくれるカジノもあります。

その場合は余計なものが写らないように、スタッフに撮影してもらいましょう。

まとめ:ホテルのカジノで安全に遊ぶのがおすすめ

セブのホテルのカジノで安全に遊ぶ

セブ島のカジノ、思ったより緩くていい感じ!

もし旅行で行くことがあったら、観光ついでに寄ってみよう!

リゾート以外の楽しみ方も素敵よね!

ドレスコードには十分気を付けて、行ってらっしゃい♪

セブ島はカジノを楽しめるリゾート地として知られていますが、マカオやラスベガスといった本場のカジノと比べると規模がかなり小さく、本格的に稼ぎたいなら、おすすめのカジノは「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」一択です。

ただローカルな雰囲気を楽しみたい人や、軽く遊びたいだけなら、むしろもっとこじんまりとした小さなカジノが最適です。

まずはホテルに併設されたカジノで遊んでみて、もっと大きなカジノで勝負したいとなったら「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」に移動しましょう。

慣れてくるとあちこちのカジノに行きたくなりますが、知らないうちに危険なエリアに足を踏み入れてしまうこともあります。

必ずカジノの場所を調べて、ダウンタウンエリアには近づかないようにしましょう。

またカジノとホテルの移動は必ずタクシーを使ってください。

リスク管理さえしっかりしておけば、セブ島はとても楽しいリゾートです。

本場のカジノのような熱気はなくても、緩い感じで誰でも気軽に楽しめるのがセブ島のカジノの魅力です。

初心者にも優しいカジノですので、ぜひ夜の遊びとして楽しんでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました