【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

クラップスの遊び方まとめ!初心者でも勝ち続けられる攻略のコツとは

クラップス遊び方まとめ ギャンブル全般

クラップスはアメリカのカジノで人気のサイコロを使ったギャンブルですが、賭け方が少し複雑ということもあって、日本人にはあまり人気がありません

ただルールを知ってしまえば比較的勝ちやすく、参加者が多いので場の盛り上がりも楽しめます。

とはいえ勝てないことには面白さが半減しますので、ここではクラップスの遊び方と必勝法を分かりやすく解説していきます。

1度覚えてしまえば、それほど難しくありませんので、ここで遊び方をしっかりと学んで、カジノゲームなどで挑戦してみましょう。

トランプイラストギャンブル解説記事一覧トランプイラスト
ポーカー ドラゴン
タイガー
ブラック
ジャック
バカラ クラップス ルーレット

オンラインカジノ総合ランキング

このページでわかること

  • クラップスはシューターが勝つか負けるかを当てるゲーム
  • 賭け方は「パスライン」「カム」「プレイスベット」だけ覚えておく
  • オッズベットと必勝法を駆使すれば勝ち続けられる

クラップスはシューターが勝つか負けるかを当てるゲームですが、カジノではシューターが負ける方に賭けるのはマナー違反となっているので、実際にはシューターが勝つのを応援しながら楽しむギャンブルとして楽しまれています。

いくつもの賭け方があり、クラップスを複雑なゲームにしていますが、勝ち続けたいなら「パスライン」「カム」「プレイスベット」だけ覚えておけばOKです。

これにオッズベット(賭け増し)と必勝法を組み合わせれば、安定して勝ち続けられるようになります。

クラップスとは?

サイコロを使う遊びクラップス

クラップスは2個のサイコロを振って、出る目の合計を当てるだけのシンプルなゲームです。

ただ、賭け方がいくつもあるので、解説をしているサイトを読んでも、理解することが難しくて、敬遠されがちなゲームでもあります。

サイコロは1個だけを振った場合には1〜6の数字が同じ確率で出ます。

ところがサイコロが2個になると出る目の合計は2〜12のいずれかになるのですが、それらの数字が出る確率は同じではありません。

例えば「2」はサイコロの目が「1・1」になる必要があり、出る確率は1/36となります。

クラップスではこの確率を理解して賭けないと、いつまで経っても勝てません。

また基本となるルールや賭け方も把握しておく必要があるので、まずはプレイするのに最低限必要な基礎知識について解説していきます。

覚えておくべきクラップスの基本ルール

クラップスにもディーラーはいますが、ルーレットなどと違うのは、サイコロを振る権利はプレイヤーに与えられています。

サイコロを振るプレイヤーはゲームごとに変わるので、自分に回ってくることもあります。

ただし、回ってきたときに断ることも可能です。

サイコロを振る役割を持った人をシューターと呼びます。

基本的な考え方は「ポイントナンバーや自分が狙った目が、7よりも先に出れば配当がもらえる」とおぼえておきましょう。

シューターはまず、ポイントを決めるためにサイコロを振ります。

これをカムアウトロールと呼びます。

カムアウトロールで「2・3・12」が出ることをクラップス「7・11」が出ることをナチュラルと呼び、「2・3・7・11・12」が出た場合には、またカムアウトロールをやり直します。

「2・3・11・12」は出る確率が低いので、この後の賭けでプレイヤーが不利になり、「7」はゲームのルール上、ポイントにすることができないためです。

ですので、カムアウトロールでは「4・5・6・8・9・10」のいずれかが出るまでサイコロを振ることになります。

カムアウトロールで出た数字がポイントナンバーになるので、サイコロの目の合計が「5」なら、このゲームでのポイントナンバーは「5」になります。

シューターはここから「ポイントナンバー」か「7」が出るまでサイコロを振り続け、そのいずれかが出たらゲームが一区切りとなります。

もしカムアウトロールで「5」が出たら「5」がポイントナンバーになり、そこからは「5」が出るか「7」が出るまでサイコロを振ります。

2投目以降で「7」が出ることをセブンアウトと呼び、セブンアウトでゲームが終わるとシューターの役割は隣の人に移り、カムアウトロールから始まります。

ポイントナンバーを出した場合には、原則としてシューターは継続します。

実際に賭けるときのクラップスの流れ

クラップスは確率を理解して賭ける

  • プレイヤーが好きなところに賭ける
  • シューターが「4・5・6・8・9・10」が出るまでカムアウトロールする
  • 出た目をポイントとする
  • ポイントナンバーか「7」が出るまでシューターがサイコロを振る

基本ルールを読むと複雑に思えますが、クラップスの流れはたったこれだけです。

ただ、これでは何に賭ければいいのか分かりませんよね

クラップスの遊び方でポイントになるのは賭け方ですので、次項ではどのように賭ければいいのか詳しく解説していきます。

クラップスの賭け方と配当

クラップスの遊び方を正しい解釈すると、「シューターが勝つか負けるかを当てるゲーム」なのですが、実際にはシューターの勝利に運を委ねるゲームとなっています。

シューターが負ける(先に「7」が出る)に賭けることはルール上できますが、原則としてそれをすることはありません。

ゲームの図式として、シューターvsカジノ側という構図があり、プレイヤーはみんなで一体になってシューターを応援するところにこのゲームの魅力があるためです。

このため、ゲームの基本的な賭け方は「パスライン」といって、シューターの勝ちに賭けます。

パスラインに賭けるとカムアウトロールでナチュラルの「7・11」が出れば配当を受けることができ、「2・3・12」が出ると賭金が没収されます。

いずれの数字も出ずに2投目に入ると、ポイントナンバーが出れば配当、「7」が出れば没収となります。

パスラインに賭けて当たったときには、配当は2倍になります。

1ドル賭けたなら2ドル戻ってくることになります。

基本的にはこの賭け方を覚えておけばOKです。

ただし、パスラインに賭けられるのはカムアウトロールの前までですので、途中からテーブルに来た人が賭けられません

そこで、途中から参加できるように「カム」という賭け方もあります。

カムに賭けると、そのプレイヤー(Aさん)だけそこからゲームがスタートします。

カムに賭けた後がAさんにとってのカムアウトロールになり、「7・11」なら配当、「2・3・12」なら没収されます。

それ以外の数字が出たら、それがAさんにとってのポイントナンバーになり、そこからAさんにとってのポイントナンバーか「7」が出るまで勝負が続きます。

もしAさんの賭けの結果が出る前にゲームが終わった場合には、カムの結果は次のゲームに持ち越されます。

カムもパスラインと同じく配当は2倍です。

パスラインとカムはシューターに100%委ねる賭け方になりますが、これとは別に「プレイスベット」と呼ばれる賭け方があります。

プレイスベットは自分で出目を予想して賭けます。

「8が出そう」と思ったら「8」に賭けて、「7」よりも先に「8」が出れば配当、「7」が先に出れば没収されます。

このときの配当は、数字のでる確率によって決まっています。

例えば「6」と「8」の配当は2.16倍、「5」と「9」の配当は2.4倍といったように設定されています。

ただ、還元率を考えたときにプレイスベットでは「6」「8」以外に賭けるメリットはありません。

他にも賭け方はいろいろありますが、「パスライン」「カム」「プレイスベット」の3種類だけ覚えておけばOKです。

カジノで恥をかかないためのクラップスのマナー

  • シューターは片手でサイコロを扱う
  • サイコロを握った手を台の外に出したり隠したりしない
  • ドントパスやドントカムに賭けない

これはいずれも実際のカジノで避けるべき行為になります。

まずシューターを引き受ける時には、サイコロを片手で扱うようにしましょう。

そしてサイコロを握ったら台の外に手を出したり、他の人に見えなくなったりするような行為はしないでください。

不正を疑われてしまいます

クラップスでは「7」が出ると配当をもらえる「ドントパス」や「ドントカム」といった逆張りの賭け方もできますが、これはカジノでは嫌われる行為だと考えてください。

みんなは「7」が出ないように願っているのに、その反対に賭けるのは感じが悪く、他の参加者がテーブルから離れてしまうこともあります。

絶対にNGとは言いませんが、基本的にはタブーとなっている賭け方だと覚えておきましょう。

勝ち続けるためのクラップスの必勝法

勝ち続けるためのクラップス必勝法3つ

クラップスで大事なのは「還元率が高い賭け方をする」ということです。

「パスライン」「カム」「プレイスベット」の3種類の賭け方だけを覚えておけばいいとお伝えしたのは、他の賭け方だと還元率が低く、一時的に稼げても勝ち続けるのが難しいためです。

まずは還元率を可能な限り100%に近づけて、さらに定番となる必勝法を組み合わせることで、この人気ゲームでも安定して勝てるようになります。

具体的にどのようにすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

オッズベット(賭け増し)を駆使する

クラップスではカムアウトロールした後に、賭け増しすることができます

これをオッズベットと呼ぶのですが、オッズベットの還元率は100%となっています。

還元率が100%というのは、カジノ側の収入がないということで、カジノゲームの中では異例のことです。

オッズベットで当てたときの配当は下記のようになります。

通常のベットでは賭金の倍が手元に戻ってきますが、オッズベットでは2.25〜3倍が配当されます(賭金を含む)。

ポイント 4 5 6 8 9 10
配当 3倍 2.5倍 2.25倍 2.25倍 2.5倍 3倍

※配当は賭金を含みます

これではカジノ側にメリットがないので、賭けられるのは最初に賭けたお金の1倍〜2倍までと決まっています。

オッズベットはポイントナンバーが出てから、勝負が決まるまでいつでも賭けることができ、さらには取り下げることも可能です。

オッズベットができるのは、パスラインとカムで賭けたときだけ(ドントパス・ドントカムでも可)で、オッズベットすればパスラインとカムだけで賭けるよりも還元率が上がり、損をしにくくなります

資金にもよりますが、クラップスで遊ぶときにはできるだけオッズベットしましょう。

小さく勝ちたいなら「グッドマン法」

まだクラップスの経験が少なく、できるだけ経験を積みたいという場合には、グッドマン法が最適です。

グッドマン法は利益を少しずつ手元に残しながら賭けていく手法で、時間をかけてコツコツ積み上げていくタイプの必勝法です。

ポイントとなるのは賭け方で、勝つたびに「1→2→3→5」のように賭金を増やしていきます。

1度でも負けると1からやり直しで、4連勝した後は5倍の賭金のまま進めていきます。

こうすることで連勝したときの利益が少しずつ手元に貯まっていきます

連勝できなければ利益にはなりませんが、連敗しても損は小さいのでそれほど資金がすぐに底をつくということもありません。

長く勝負を続けたいときだけでなく、運の強い人がシューターをしているときに最適な必勝法です。

大儲けしたいなら「パーレー法」

グッドマン法は小さく勝ちを積み重ねていく堅実な必勝法でしたが、パーレー法は大儲けしたいときに最適な必勝法になります。

パーレー法はとてもシンプルで、勝った次の賭金を倍にしていくだけです。

最初に5ドル賭けて勝ったら次は10ドル、その次は20ドルといった感じに増やします。

資金が尽きるのでは?と思うかもしれませんが、クラップスでパスラインに賭けて当たれば、配当は2倍ですので、それをそのまま次のゲームに賭けるだけです。

当然負けるとゼロになりますが、それでも損失は最初に出した5ドルだけで済みます。

とはいえ、10連勝も20連勝もできるものではありませんので、どこで勝ち逃げするかポイントを決めておきます。

例えば3連勝でストップするようにすれば5ドルが40ドルになります。

7連敗するまでにまた3連勝すれば利益が積み上がっていきます。

思い切って4連勝で勝ち逃げすれば80ドルも利益がでます。

ただ欲を出しすぎるとマイナスになるので、いかにしてリセットするタイミングを見極めるかが重要な必勝法になります。

オンラインカジノでクラップスに挑戦しよう!

オンラインカジノでクラップスに挑戦

クラップスはオッズベットと必勝法を駆使することで、勝率を上げることができますが、実際のカジノだとひとつ大きな問題があります。

それはマナーとして逆張りできないという点で、シューターが負ける「ドントパス」や「ドントカム」に賭けることができません。

このため連勝するにはシューターが勝ち続ける必要があるのですが、もちろん確率的にはそんなことはありません。

必勝法を使うには連続して当てる必要があり、シューターが負けそうだと思ったら、「ドントパス」や「ドントカム」にも賭けたいものです。

これを行うのに最適なのがオンラインカジノです。

オンラインカジノではディーラーやコンピューターがシューターの役割を果たし、またテーブルでの一体感もないので、「ドントパス」や「ドントカム」に賭けても場の空気が悪くなりません。

オンラインカジノは危険そうで怖いという人もいますが、サーバーを設置している国の政府からライセンスが発行され、なおかつ第三者機関の監査を受けているオンラインカジノなら、本物のカジノと同じように不正もなく安全に楽しめます

日本国内でギャンブルするのは違法ですが、オンラインカジノはそれを取り締まる法律がないことからパチンコやパチスロと同じように、グレーゾーンのギャンブルとして黙認されています。

いずれ法改正があるかもしれませんが、現時点では逮捕されるようなことはありません。

クラップスでしっかり稼いでみたいなら、ぜひオンラインカジノに挑戦してみましょう。

まとめ:難易度は高いけど大きくお金が動く人気ゲーム

難易度は高いが還元率も高い

クラップスはそのルールや遊び方をきちんと説明できている日本語サイトが少ないのもあって、難易度が高いゲームとして認識されていますが、賭け方によっては還元率がとても高く、勝ち続けることで大金を手に入れることができるギャンブルです。

賭け方がいくつもあり複雑ですが、勝ちにこだわるなら「パスライン」「カム」「プレイスベット」以外に覚える必要がありません。

これに加えてオッズベットや必勝法を覚えて使いこなせるようになれば、本場のカジノでも安定して勝てるようになります。

ただし、実際のカジノでは逆張りできないというマナーがあり、シューターが負けそうだと思ったときは賭けないようにする必要があり、流れに乗るのが難しいので、さらに勝ちを求めるのであれば、逆張りできるオンラインカジノの利用がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました