【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

iwalletの使い方を完全解説!登録から入出金方法までご紹介

iwallet使い方解説 オンラインカジノ入門編

iwalletはオンラインカジノで遊ぶときに使えるオンライン決済手段の1つです。

この記事ではiwalletのサービス内容や評判、登録方法から対応しているオンラインカジノの紹介までしていきます。

iwalletのことが気になっていた、または知らなかったが興味あるという人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

オンラインカジノ総合ランキング

iwalletは12通貨対応のオンライン決済サービス!

12通貨対応で便利オンライン決済サービス「iwallet」

iwalletはオンライン決済サービスのひとつです。

この項目では、iwalletの詳しいサービス内容と、評判・安全性について説明します。

iwalletは、オンラインカジノはもちろん、ショッピングやビジネス用途等、さまざまな目的に使用可能なオンライン決済サービスです。

口座開設に身分証が不要で、手軽に利用を開始できます。

個人利用の場合は送金手数料が無料で、便利に利用可能です。

送金手数料がかかる決済サービスもある中で、無料というのはお得なポイントでしょう。

Iwalletで日本円は使える?利用可能な通貨を調べてみた

日本円は使える?iwalletで利用可能通貨一覧!

12の通貨に対応しており、日本円もその中のひとつです。

その他に対応している通貨には以下があります。

  • USD(アメリカ)
  • EUR(EU)
  • GBP(イギリス)
  • SGD(シンガポール)
  • HKD(香港)
  • CNY(中国)
  • IDR(インドネシア)
  • PHP(フィリピン)
  • MYR(マレーシア)
  • THB(タイ)
  • VND(ベトナム)

iwallet口座間で資金のやりとりをすることも可能なので、ビジネス用途で国内外問わずiwallet口座所有者を対象に、スムーズな支払いを受けるために使えます。

【朗報】iwalletは入金だけなら本人確認必要なし!

1000万ドル以下の取引iwalletの入金は本人確認不要!

また、iwallet間の送金・受け取りと仮想通貨入金であれば累計1000ドル以上を取引するまで本人確認する必要はありません。

仮想通貨以外での入金と、出金をしたい場合は本人確認を済ませる必要があります。

オンラインカジノでの利用を考えているなら、本人確認は済ませておいたほうがより便利に使えるでしょう。

本人確認方法は、後の項目で詳しく説明します。

iwalletの評判は?良い口コミ・悪い口コミを大調査!

使えるカジノが少ない?iwalletの口コミ大調査

iwalletの評判にはどのようなものがあるのでしょうか。

良い評判からそうではない評判まで、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

iwalletの悪い評判:使えるカジノが少ない

まず、iwalletのネガティブな口コミをご紹介します。

Iwalletは比較的運営歴の長い決済方法ですが、使えるオンラインカジノが段々減っていることがネックだと言えます。

対応オンラインカジノが減ってしまった

対応しているカジノ数が減った

以前はiwalletに対応しているオンラインカジノも多くあったのですが、2020年のシステムメンテナンス期間中で利用ができなくなってしまった際に減ってしまいました。

しかしながら、今後対応を再開・新たに対応するオンラインカジノが増えてくる可能性はあります。

一定期間使用していない状態が続くと口座が凍結される

90日間口座を使用しない状態が続くと、まずは口座が凍結されてしまいます。

さらに180日間口座を使用しなかった場合、口座維持費として毎月20ドルが引き落とされるようになってしまいます。

凍結までの期間が短めのため、使用頻度が低い人は注意しましょう。

なお、凍結された場合は登録メールアドレス宛に連絡が来ます。

長期間使用予定がない場合は、思い切って解約してしまうのも手です。

入金方法が少なくなった

2020年のシステムメンテナンスが終わってから、入金手段が少なくなってしまいました。

以前はクレジットカード入金にも対応していましたが、現在は仮想通貨入金と「JAPAN送金バウチャー」のみの対応となっています。

「JAPAN送金バウチャー」は銀行振込のようなものです。

Iwalletの良い評判:送金手数料が無料!

iwalletのここが良い!送金手数料無料で余計な出費がない

つづいて、iwalletに関するポジティブな評判も調べてみました。

国内でも珍しい無料で送金可能な決済方法として、人気を集めているようです。

送金手数料が無料なのが良い

送金手数料は無料で、オンラインカジノに入金する際も余計なお金がかかることはありません。

日本語対応している

企業情報の開示iwalletが安心できる理由

ホームページは日本語を含む5ヶ国語に対応しており、いちいち翻訳をする必要はありません。

住所入力と氏名は英語での入力を求められますが、案内は日本語で書かれているため、どう書けばいいか、混乱することはないでしょう。

iwalletの安全性は?使っても大丈夫?

iwalletはEU、フィリピン、香港を拠点に運営されているサービスです。

2021年現在、運営会社Benedo LLCは東ヨーロッパにあるジョージアという国に存在しており、詳細な住所も公式ホームページ上に記載されています。

企業情報をしっかりと公表している点は透明性があり、安心できるポイントといえます。

【画像つき】iwalletのアカウント開設方法を解説!

iwalletアカウント解説方法まとめ

iwalletのサービス内容を把握していただいたところで、次はアカウント開設方法の説明をしていきます。

iwalletに興味がある人は、登録の際の参考にしてください。

①まずは新規登録をクリック

公式ホームページの右上にある赤い人型のマークをクリックすると、ログインと新規登録メニューが表示されます。

新規登録をクリックして、登録画面に移動します。

②メールアドレスを入力する

海外からのメールを受信できるアドレスを!

画面を移動したら、メールアドレス入力画面が表示されていると思います。

メールアドレスの欄には、海外から送信されたメッセージを受信できるメールアドレスを入力するようにしてください。

基本的に、PCで使えるメールアドレスであれば問題ないでしょう。

心配な場合は、使用したいメールアドレスが海外からのメールの受信に対応しているか、メールアドレスのサイト等で確認しておくのをおすすめします。

③氏名・生年月日・パスワード・国を入力

・氏名

全てアルファベットで入力します。

・生年月日

自分の生年月日を入力します。

・パスワード

数字と大文字をそれぞれ含む8字以上のパスワードを設定します。

・国

現在住んでいる国を選択します。

④入力内容を確認・規約等に同意する

入力内容利用規約の確認

先ほど入力した内容を確認しましょう。

間違いがなかったら、利用規約・プライバシーポリシーを確認してください。

お知らせメールの受け取りも同様です。

どちらも特に問題なければ、同意を意味するチェックマークをつけて「口座を開設する」ボタンをクリックします。

⑤認証メールを確認する

これで新規口座開設が完了しました。

登録したメールアドレス宛に認証メールが届いているか確認しましょう。

届いた認証メール内のURLをクリックすれば、登録が完了します。

 iwalletの本人確認方法解説。本人確認書類は何が必要?

iwalletの本人確認必要な書類は?

銀行振込での入金と、資金の出金をするには本人確認が必須となります。

本人確認をするための手順を説明していくので、ぜひ参考にしてください。

①まずはログインしマイページを開く

ログインすると、各種ページに繋がるメニュー画面が表示されます。

本人確認を完了させるには、まず「KYC書類をアップロードする」をクリックします。

②住所入力を完了させる

書類提出の前にまずは住所入力

書類をアップロードする前に住所等を登録するよう促されます。

表示された登録情報確認・変更画面から「変更・修正する」ボタンをクリックしてください。

③「アルファベットで」住所を入力する

現在住んでいる住所を、すべてアルファベットで入力します。

県や市の書き方は、入力欄の下に表示されている例を参考にしてください。

都道府県・市区名以降は、建物名から先に書いて最後に町村名を入力するタイプなので、書き間違いのないよう、気をつけましょう。

書き終えたら「確認画面へ」をクリックして、確認し登録を終わらせます。

④本人確認書類を提出

本人確認書類と住所確認書類の提出

住所入力が終わったら、KYCアップロードページに移動します。

注意点として、本人確認書類と住所確認書類をセットでアップロードする必要があります。

本人確認書類は以下のものが受付されています。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 顔写真付き住基カード(マイナンバーカード)

公的機関が発行した書類で、有効期限の切れていない上記書類を用意して、アップロードしましょう。

⑤住所確認書類を提出

次に住所確認書類です。

受け付けられている住所確認書類は以下です。

  • 水道光熱費の明細書
  • 電話/金融機関の明細書
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 障害者受給者証
  • 福祉受給者証
  • 組合員証
  • 住基カード(マイナンバーカード)
    ※本人確認書類で使用していない場合のみ
  • 運転免許証
    ※本人確認書類で使用していない場合のみ

上記を住所確認書類として使うには、有効期限が切れておらず、発行から3ヶ月以内である必要があります。

住所確認に使える書類の種類が多いので、準備しやすいでしょう。

なお、アップロードする画像は鮮明かつ、カラーである必要があります。

アップロード欄はそれぞれ3つ用意されていますが、基本的にそれぞれ1つずつで問題ないでしょう。

追加の書類提出が求められた場合は、追加でアップロードするようにしてください。

⑥審査完了を待つ

アップロードが完了したら、書類審査が完了まで待ちます。

現在審査中なのかどうかを確認するには、アップロード画面下部にある「KYCアップロード」を見てみましょう。

iwalletから入金・出金する方法をご紹介。「JAPAN送金バウチャー」って何?

JAPAN送金バウチャーとは?iwalletからの入出金方法紹介

続いて、入金・出金方法の紹介です。

制限なく利用するには、本人確認を完了させておく必要があります。

iwalletへの入金方法

入金するにはまず、マイページ内のメニューから「入金申請」をクリックし、入金用のページを表示させます。

2021年現在、iwalletへの入金は以下の2種類があります。

JAPAN送金バウチャー

JAPAN送金バウチャー銀行振込と似ている見慣れない送金方法ですが、銀行振込のようなものだと思ってください。

購入申請をした後、iwallet側が指定した口座に、希望額を振込みます。

それによってバウチャーを購入したことになり、購入した額から手数料を惹かれた金額分が口座に反映されるという方法です。

振込をする際は、口座情報が指定された際に表示される振込IDを振込名義人欄に入力するのを忘れないようにしましょう。

振込IDを入力し忘れると、反映が遅れる・反映されないといった可能性があります。

万が一下記忘れてしまった場合は、すぐその旨をサポートに連絡するようにしましょう。

仮想通貨入金

文字通り、仮想通貨での入金です。

本人確認しなくても使える唯一の入金方法となっており、仮想通貨を主に使用している人にとっては大変便利でしょう。

購入金額を入力し「次へ」をクリックしたら、次は使いたい仮想通貨の種類を選択します。

すると対応した専用アドレスが表示されるので、そのアドレス宛に仮想通貨を送金してください。

注意点として、アドレス表示から15分以内に送金手続きを終える必要があります。

15分を超えてしまうとせっかく送金してもアカウントに反映されないので、余裕を持って行うようにしましょう。

Iwalletの出金方法を知りたい。出金手数料はいくらかかる?

iwalletの出金方法手数料は総額の0.5%

まず、iwalletから出金するには本人確認を終えておく必要があります。

本人確認が終わっていたら、マイページのメニューから「出金申請」をクリックして、出金申請ページに移動します。

出金方法は現時点では以下1種類のみ対応となっています。

収納代行サービス

難しく見えますが、銀行口座(普通口座のみ対応)への振込ができます。

手数料は総金額の0.5%、あるいは35ドルの高いほうになります。

出金は85~50,000ドルの範囲で行えます。

手数料が高めなので、少額での出金はあまり向いていないかもしれません。

iwalletが使えるオンラインカジノ3選

【2021年版】iwalletが使えるオンラインカジノ3選

2021年現在、入出金両方に対応しているオンラインカジノには以下があります。

ボンズカジノ

ゲームチックなデザインが特徴的なオンラインカジノです。

スロット、ライブカジノはもちろんのこと、スポーツベットにも対応しているので、スポーツベットをしてみたい人には必見でしょう。

ライセンスはキュラソー政府から許可を得てライセンス認定を行っている、Antillephone N.Vを取得しています。

間接的にキュラソー政府からの認可を受けているという証明になるライセンスであるため、信頼性は高いといえます。

カジノシークレット

嬉しいサービス多数!カジノシークレット

シンプルなデザインでとにかく使いやすいサイトが特徴のオンラインカジノです。

キャッシュバックやプロモーション等、プレイヤーにとって嬉しいサービスが提供されています。

取得が難しいとされるマルタ共和国のライセンスを取得しており、安全性・信頼性については問題ないでしょう。

エンパイア777

シックで大人っぽい雰囲気のサイトデザインが特徴のオンラインカジノです。

日本語サポートにも対応しており、もしものときも安心して相談可能です。

ライセンスはフィリピンのPAGCORとキュラソー政府のGaming Curacaoを取得しているため、合法のオンラインカジノであり、安全性・信頼性に問題はありません。

まとめ:送金手数料を安く抑えるならiwallet!

まとめ送金手数料を抑えるならiwallet

iwalletは送金手数料が無料で使いやすいオンライン決済サービスです。

以前は対応しているオンラインカジノは多かったものの、2020年の緊急メンテナンスが終わるまでの間に対応オンラインカジノは減ってしまいました。しかし、現在は問題なく利用可能になったので、これからまた増えていく可能性はあります。

オンラインカジノを利用する場合、決済手段を複数用意しておくのは悪いことではないので、興味がある人はアカウント開設をしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました