ルーレット必勝法まとめ!素人でも初日から稼げる悪魔の攻略法を解説

ルーレット必勝法まとめ ギャンブル全般

ルーレットはカジノの花形のひとつで、世界中のどのカジノに行っても多くのプレイヤーで賑わっています。

以前は狙った場所に落とせるディーラーもいて、駆け引きも楽しめるギャンブルでしたが、最近のルーレットではそれができなくなっており、ほぼ運だけで勝敗が決まります

狙った場所に落とせる時代の勝敗はディーラーのさじ加減ひとつで決まりましたが、どこに落ちるかがわからない現在のルーレットでは、自分なりの必勝法を持っている人が勝てるようになっています。

そこでここでは、ルーレットで使える必勝法について、詳しくご紹介していきます。

このページでわかること

ルーレット必勝法で的中率を上げる

  • 現在のルーレットはディーラーが狙って落とせない
  • 完璧なルーレット必勝法はないけど的中率は上げられる
  • 必勝法と同じくらい引き際も大事

ルーレットというとディーラーが狙ったところに落とせるから、ディーラーとの駆け引きになると思っている人も多いようですが、現在のルーレットは狙ったところには落とさせないようになっているので、完全に運だけで勝敗が決まります

これまで様々なルーレット必勝法を生み出されてきましたが、いまだ完璧なものはありません。

ただし状況に応じて現在知られている必勝法を使い分けたり、組み合わせたりすることで的中率は上げられます

それでも100%勝てる方法はないので、勝っているうちに止めることを心掛けましょう。

同じく流れが悪くて資金が減っているときも躊躇なく賭けるのを止めましょう。

ルーレットでは必勝法と同じくらい引き際も大切。

また翌日以降に挑戦しましょう。

世界中で愛されている「ルーレット」とは?

ルーレットは初心者でも稼げる

ルーレットは300年以上の歴史のあるギャンブルで、世界中のカジノで遊ぶことができます。

ポケットのついたホイールにボールを投げ入れ、どのポケットに落ちるかをプレイヤーが当てるシンプルなギャンブルですが、運が良ければ大儲けできるといった魅力があります。

かつては優秀なディーラーがいて、狙った場所に落とすことができたので、ディーラーとの駆け引きもルーレットの魅力のひとつでしたが、現在はそのようなことができなくなっており、どこに落ちるかは運次第

初心者でもビギナーズラックで、稼げる仕様となっています。

また以前はイカサマも行われていましたが、ギャンブルの健全化が進んで、正式なカジノでルーレットのイカサマは完全に排除されています。

覚えておくべきルーレットの基本ルール

覚えておくべきルーレット基本ルール

ルーレットのルールはとても簡単で、プレイヤーは均等に区切られたポケットのどこに落ちるか予想して賭けるだけです。

ただし必ずしも番号を当てる必要はなく、ポケットの色を予想する賭け方や、数字の範囲を予想する賭け方などがあります。

カジノごとに違うルーレットの種類

現在、カジノには大きく分けて2種類のルーレットがあります。

ヨーロピアンスタイル:37区分(0から36)

アメリカンスタイル:38区分(0から36、00)

ヨーロピアンスタイルのほうが還元率は高くなっており、ギャンブルとして安定して稼ぎたいなら、アメリカンスタイルではなくヨーロピアンスタイルで勝負する必要があります。

ただし、世界のカジノでは胴元が稼ぎやすいアメリカンスタイルが主流となっています。

実際に賭けるときのルーレットの流れ

実際に賭けるときのゲームの流れ

  • プレイヤーがベットする
  • ディーラーがホイールを回転させボールを投げ入れる
  • ボールがポケットに落ちた場所をディーラーが宣言
  • 外れたチップは回収され、的中したベットに配当する

カジノによって違いがあるのが、どの時点でベットを締め切るかということです。

通常はボールを投げ入れてから、ディーラーがベットの終了を宣言するまでベットが可能ですが、カジノによっては、投げ入れてからのベットができません。

いずれの場合も「no more bet」の合図がベット終了のタイミングになります。

それ以降に賭けたチップはファウルとして没収されるので気をつけてください。

ルーレットの賭け方と配当

ルーレットは何種類もの賭け方があり、どのように賭けるのかによって配当が違います。

代表的な賭け方をまとめておきます。

  • ストレートアップ(1点賭け):36倍
  • スプリットベット(2点賭け):18倍
  • ストリートベット(3点賭け):12倍
  • コーナーベット(4点賭け):9倍
  • ファイブナンバー(5点賭け):7倍
  • ダブルストリートベット(6点賭け):6倍
  • ダズンベット・コラムベット(12点賭け):3倍
  • カラー(赤黒賭け):2倍
  • オッドイーブン(奇数偶数賭け):2倍
  • ハイロー(ハイロー賭け):2倍

ルーレットの数字を当てるのがストレートアップで、最も配当が高くなっています。

ただし、ヨーロピアンスタイルでもストレートアップで当たる確率は約2.7%しかなく、かなり運が良くなければ当たりません。

安定して勝ちたいのであれば、カラーやオッドイーブン、ハイローといった賭け方をしていくことになります。

ある程度勝てた日の最後に、運試してストレートアップやスプリットベットといった高配当の賭け方をするといった使い方がおすすめです。

勝ち続けるためのルーレット必勝法

勝ち続けるためのルーレット必勝法

ルーレットは長い歴史もあり、様々な必勝法がこれまでに作られてきました。

残念ながら100%勝てる方法というのは未だに確立されておらず、どのような方法であっても負けることがあります。

それでも勝率を上げることは可能で、いくつかの必勝法を組み合わることで大儲けすることも可能です。

そこでここでは、スタンダードな必勝法から一攫千金を狙える必勝法まで、タイプの違う3種類のルーレット必勝法をご紹介していきます。

スタンダードなルーレット必勝法「ココモ法」

ココモ法は古典的な必勝法であるフィボナッチ法と同じ手法の必勝法で、「0・1・1・2・3・5・8・13・21・34…」と続いていくフィボナッチ数列を使って、賭金を増やしていきます。

基本的な考え方は1つ前のベット数と2つ前のベット数を足していきます。

ひとつ前のベット数が3枚で、その前のベット数が2枚なら、今回は2つを足して5枚賭けます。

フィボナッチ法との違いは、配当が3倍のゲームで適用するということで、ルーレットの場合はダズンベットもしくはカラムベットのいずれかの方法で賭けます。

1度勝ったらリセットして、またベット数を1から始めます。

これを繰り返すことでリスクを最小限に抑えつつ、利益を最大化できるといったメリットがあります。

ルーレット初心者は、まずココモ法を使って勝負してみましょう。

少ない資金で長時間楽しめる「2コラム・2ダズン法」

2コラム・2ダズン法は37個(アメリカンスタイルなら38個)の数字のうち32個にベットする手法です。

その名前のとおり2つのコラムと2つのダズンに賭けるので、コラムとダズンが重なるところが当たると配当が6倍になり、他の外れた部分と差し引いてチップが1.5倍になります。

コラムとダズンどちらかしか当たらなかった場合には、賭金の1/4を失います。

コラムとダズンの両方が外れると賭金全部を失います

当たっても収支がマイナスになることもありますが、マイナス幅が小さいので長期時間プレイを楽しめます。

一方で勝ったときのプラスも小さいので、大きく儲けることはできません

コツコツ積み重ねていき、気がついたら大きなプラスになっているというスタンスなので、堅実派のギャンブラーに適したルーレット必勝法になります。

流れを利用して勝率を上げる「98.48%法(2/3ベット法)」

98.48%法(2/3ベット法)は2コラムもしくは、2ダズンに賭けるルーレット必勝法です。

ただ、単純に賭けるのではなく、同じコラムもしくは同じダズンに3回連続してボールが落ちた次のターンに勝負します。

例えばダズンで勝負するとして、「1st-12」が3回連続続いたら「2nd-12」と「3rd-12」の2ヶ所に賭けます。

要するに4回連続「1st-12」はないだろうと判断するわけです。

4回連続同じダズンになる確率は1.524%しかないので、ほとんど起きません。

その他のダズンが出る確率が98.48%なので、この手法を98.48%法と呼んでいます。

単純に確率だけでなく、流れを利用している点が他の必勝法と違います。

ただ、待ちの状態が長くなるので、手っ取り早く稼ぎたいという人だと、この手法は向いていません

ルーレットは引き際が大切

ここまで3種類の必勝法をご紹介してきましたが、すでにお伝えしましたように100%の必勝法というのはありません。

絶対に勝てるわけではないので、大事なのは熱くなりすぎずに、勝っているうちに終わらせるということです。

いわゆる勝ち逃げなのですが、これに勝る必勝法は他にはありません。

勝っていると欲が出て「もっと続ければ利益が大きくなる」と思いがちですが、もちろんそんなことはなく長時間プレイすればするほど収支はマイナスに近づいていきます。

このため、ルーレットで遊ぶときには引き際をあらかじめ決めておく必要があります。

勝っているときも負けているときも「ここまで来たら終了」というラインを決めておき、1日のゲームはその範囲内で楽しみましょう。

また、ルーレットは必勝法が多いゲームですので、それらを自分なりに組み合わせてアレンジするというのもおすすめです。

自分だけの必勝法を作れるのがルーレットの面白さですので、試行錯誤して、勝ちやすい必勝法を編み出しましょう。

オンラインカジノでルーレットに挑戦しよう!

オンラインカジノでルーレットに挑戦

ルーレット必勝法がわかったら、今度は実際のルーレットで試してみたいですよね。

でも日本国内にはカジノがなく、闇カジノなどに手を出すことになります。

それはあまりにもリスクが高すぎるので、必勝法を試したいならオンラインカジノに挑戦しましょう。

オンラインカジノは違法じゃないの?と思うかもしれませんが、日本にはオンラインカジノを取り締まるための明確な法律がありません。

このためグレーゾーンではありますが、オンラインカジノでお金を賭けてギャンブルをしても逮捕されるようなことはありません

もちろんオンラインカジノの中には違法性があり、なおかつイカサマをするサービスもありますが、サーバーを設置している国の政府からライセンスを受けており、なおかつ第三者機関の監査を受けているオンラインカジノなら安全にプレイできます。

慣れるまではお金を賭けずに遊べるオンラインカジノもありますので、まずはそのようなサービスを利用して必勝法を試してみましょう。

このときルーレット中心で勝負したいなら、ルーレットを空回しできるサービスを選んでください。

ルーレットの空回しできれば、必勝法のシミュレーションができますし、98.48%法を実行できます。

どのオンラインカジノでプレイするにしても、事前にインターネットで調べて、空回し可能かどうかをチェックしておきましょう。

まとめ:賭け方を覚えて小さな勝ちを積み重ねよう

小さな勝ちを積み重ねよう

ルーレットの歴史は長く、多くのギャンブラーがルーレット必勝法を求めて挑戦してきましたが、残念ながら未だに完全なものは見つかっていません。

それでもココモ法や2コラム・2ダズン法、98.48%法など「これなら勝てそう」と思える必勝法がいくつも生まれています。

完璧ではないものの、それらの必勝法を駆使することで有利に進めることができます。

まずはここでご紹介した3つの必勝法を試してみて、自分に合いそうな方法をベースに自分だけの必勝法を編み出しましょう。

ポイントは大きく勝とうとするのではなく、長期スパンで考えて小さな勝ちを積み重ねていくことです。

ギャンブルですので大きく勝ちたい気持ちはわかりますが、大きく勝とうとすると確実に負けるのがルーレットです。

欲を出さずにコツコツと勝ち続けましょう。

タイトルとURLをコピーしました