【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

韓国ソウルのカジノ5選!安全に遊べるおすすめカジノをまとめてご紹介

韓国ソウルのおすすめカジノ 世界のカジノ

東京からソウルまで飛行機で2時間30分。

LCCを使えば格安で行くことができるということで、若者を中心に人気のあるソウルですが、実はカジノがいくつもありギャンブラーにとっても魅力的な都市のひとつとなっています。

マカオやラスベガスといった本場のカジノほどの規模ではないものの、いずれも本格的にギャンブルを楽しむことができます。

そこでここではおすすめのカジノと、そこで遊ぶために知っておくべき基礎知識や注意点をご紹介していきます。

オンラインカジノ総合ランキング

このページでわかること

カジノを楽しむための基礎知識

韓国といえば食べ物やショッピングのイメージだけど、カジノもあるんだね!

韓国には4つも政府公認カジノがあって、19歳以上ならだれでも楽しめるのよ♪

  • ソウルには4つの公認カジノがある
  • 19歳以上から入場OK!ただしパスポート必須
  • 裏カジノや闇カジノには手を出さない

ソウルには4つの公認カジノがあります。

ひとつは仁川空港近くですが、その他はソウル市内のアクセスがいい場所にあり、観光の途中でも手軽に楽しむことができます。

ただし入場できるのは19歳以上で、パスポートの提示が必須です。

パスポートはいつも持っておきましょう。

気をつけたいのはソウルに点在する裏カジノや闇カジノです。

繁華街で声を掛けられたり、韓国人の友人から誘われたりしますが、これらには絶対に手を出さないでください。

最悪のケースでは逮捕されてしまいます。

安全に遊べるカジノが24時間営業しているのですから、そちらで遊びましょう。

手軽に遊びに行けるソウルカジノの特徴

手軽に行けるソウルカジノの特徴羽田空港からソウルの金浦空港までは2時間30分。

関西国際空港からなら2時間で行けてしまいます。

しかもLCCも使えるのでセールを使えば、往復1万円程度で航空券が手に入ることもあります。

格安かつ短時間で行けてしまう。これがソウルカジノ最大の魅力です。

また、マカオやラスベガスのカジノがあるホテルは1泊3万円くらいしますが、ソウルカジノのあるホテルはハイクラスホテルでありながらも、1泊2万円以下でも宿泊でき、豪華なギャンブル旅を楽しむことができます。

言うまでもなくソウルは美食の街ですので、ギャンブルで負けても充実した地元のB級グルメを楽しめて、しっかりと稼げたら高級韓国料理を堪能できます。

勝っても負けても楽しいので、ソウルのカジノにハマっている日本人が増えています。

ただしソウルのカジノを利用するには、いくつかの知っておくべきポイントがあります。

そこで、ここでは利用する前に覚えておいたほうがいい基礎知識をご紹介していきます。

カジノに入場するための年齢制限

僕、まだ19歳だけどカジノに入れるかな…

韓国の成人年齢は19歳!20歳に達していなくても大丈夫よ!

韓国は19歳から成人となりますので、ソウルのカジノに入場できるのは19歳以上からとなっています。

これは外国人でも同じで、18歳以下は未成年ということで、親が同伴していても入場できませんので、家族で韓国旅行するという人はご注意ください。

マカオなどのカジノでは、年齢制限があってもノーチェックという場所がほとんどですが、韓国ではしっかりと確認されます。

日本人はパスポートの提示を求められますので、忘れずに持って行くようにしてください。

気をつけるべきドレスコード

迷ったらビジネスカジュアルでカジノといえばタキシードとドレスというようなイメージを持っているかもしれませんが、ソウルのカジノでそのような服装をしている人はいません。

タンクトップに短パン、サンダルというような服装はNGですが、決まったドレスコードはなく、比較的ラフな格好でも入場できます。

線引きが難しいと感じるなら、チノパンに襟のある長袖シャツといったビジネスカジュアルくらいの服装を選んでおけば間違いありません。

夏場はエアコンが効きすぎていることもあるので、上に羽織るものが1枚持っていくことをおすすめします。

またドレスコードではありませんが、大きなカバンやサングラスなどは不正防止という観点からNGとなっています。

大きなカバンがある場合にはクロークに預けてから、カジノフロアに入場しましょう。

ソウルのカジノで使える通貨

カジノのチップに使うお金って、やっぱり両替が必要なの?

そうね、事前に両替しておきましょう!

今のレートは1ウォン=0.095円だから、とりあえず30万ウォン(約28,000円)くらい持っておけば安心ね♪
※2021年9月現在

ソウルのカジノでは、現地通貨のウォンをチップに交換してゲームを楽しみます。

このため日本円をウォンに両替しておく必要があります。

カジノ内にも両替所があり、レートはそれなりに良いので、カジノで両替するのもおすすめです。

また、カジノによっては日本円をチップに交換してくれます。

ただし日本円をチップにできると、負けているときに熱くなって、予算以上に使ってしまって1文なしになることがあります。

できれば事前にウォンに両替しておき、その金額の範囲内で遊ぶようにしましょう。

ちなみに韓国から出国する際に、課税はされませんが10,000米ドル以上持ち出す場合には申告が必要になります。

カジノで大きく勝った場合には申告しなくてはいけませんので、申告が面倒だという人はカジノにチップとして預けるか、ソウルで買い物をして現金を減らしておきましょう。

ソウルのおすすめカジノ

ソウルの公認カジノ4つを紹介ソウルには公認されているカジノが4つあります。

セブンラックカジノが2ヶ所とパラダイス・ウォーカーヒル、そして仁川にパラダイスシティです。

いずれも高級ホテルに併設されていますが、もちろん宿泊客でなくても利用できます。

ただし、どのカジノも外国人専用となっているため、現地の人が遊ぶことはできません。

韓国の方との交流などはできないということを覚えておきましょう。

それぞれのカジノに個性があり、おすすめのポイントにも違いがあります。

ここでご紹介する内容を参考にして、自分に最適なカジノを見つけましょう。

ソウル駅から徒歩5分「セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店」

せっかくソウルに泊まるなら、中心街周辺のカジノがいいな~!

それならココね!ソウル駅からすぐだから、治安も良くて遊びに行きやすいの!

セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店はラスベガスのような華やかさをコンセプトにしており、洗練されたインテリアにより品格を感じることができるカジノ。

ソウルの中心街にあり、ソウル駅から徒歩5分というアクセスの良さも魅力のひとつです。

テーブルゲームは50、ストットは146台が広いフロア内に設置されており、ミニマムベットはルーレットの2,500ウォンからとなっています。

また、日本語が通じ、困ったときに助けてもらえるので、カジノ初心者でも安心して遊べます。ただしセオリー無視の賭け方をするとトラブルになることもあるので、基本となるゲームごとのセオリーは覚えておきましょう。

住所:ソウル特別市中区素月路50 ミレニアムソウルヒルトンホテル1階

営業時間:24時間

ギャンブルの雰囲気を楽しめる「セブンラックカジノ ソウル江南店」

熱いギャンブルを求めるならここ

あれ?同じ店じゃない?どんな違いがあるの?

下の写真を見て!ソウル江南店の方はビデオゲームがずらっと並んでいて、

和気あいあいというより「稼ぐぞ!」って雰囲気なのよね♪

ミレニアムソウルヒルトン店 ソウル江南店
ミレニアムヒルトン店 ソウル江南店

画像引用元:韓国旅行コネスト

セブンラックカジノ ソウル江南店はミレニアムソウルヒルトン店と同じ系列のカジノですが、雰囲気に違いがあります。

ミレニアムソウルヒルトン店は雰囲気を楽しめますが、こちらは稼ぎたい人たちが集まっていて、ギャンブルならではの熱さを感じられます。

フロアは3つで、合計面積はなんと6,094㎡と広いのが特徴です。

テーブルゲームが78ありますが、そのうち62がバカラでスロットが108しかないというのも、この店舗の客層がいかに一攫千金狙いなのかがわかります。

楽しい雰囲気というよりは、それぞれが稼ぐために必死になっている感じが強いので、根っからのギャンブル好きにおすすめのカジノです。

住所:ソウル特別市江南区三成洞159

営業時間:24時間

日本語対応で初心者向き「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」

パラダイスカジノ・ウォーカーヒルはグランデウォーカーヒルソウルホテル内にあるカジノで、1968年にオープンしたソウルでも歴史あるカジノになります。

テーブルゲームとスロットゲームなどを合わせてゲーム数は275もあり、様々なゲームで遊べるのが魅力です。

世界トップクラスのカジノを目指して、顧客満足度を高めるための取り組みをしており、日本語も通じるスタッフがいて、日本語のゲームガイドパンフレットも用意されているので、韓国語や英語が苦手という人でも楽しむことができます。

本格的に楽しみたい人のためのVIPルームもあり、軽食やドリンクが無料のバーも設置されるなど、サービスが充実しているので、本場のカジノと同じ雰囲気で楽しみたい人におすすめのカジノです。

住所:ソウル特別市広津区広壮洞山21 シェラトングランデウォーカーヒルホテル B1F

営業時間:24時間

空港近くで日帰りもできる「パラダイスシティ」

仁川空港すぐで日本から日帰りも

何この巨大なホテル!?凄すぎる…!

パラダイスシティは施設自体が凄く大きくて、カジノも韓国最大級!

一見敷居が高く見えるけど、ゲームによってはミニマムベット無しでも遊べるのよ♪

パラダイスシティは仁川にあるリゾート施設で、施設内には韓国最大級のカジノがあります。

日本人スタッフも多数在籍しており、初めて利用する人でも安心して遊べるのが、パラダイスシティをおすすめする理由になります。

またテーブルゲームは173、スロットは289台、総面積は約15,529㎡と広大なので、ゆったりとしたスペースでカジノゲームに没頭できます。

ミニマムベットが違うテーブルがいくつも用意されているので、予算に合わせて様々なゲームを楽しめます。

仁川空港からすぐ近くですので、日本から日帰りで遊びに行くこともでき、韓国旅行の最後に運試しするといった使い方もできます。

ただし、熱くなりすぎてフライト時間に間に合わなかったなんてことのないように気をつけてください。

住所:仁川広域市中区永宗海岸南路321道186

営業時間:24時間

ソウルでカジノを楽しむためのポイント

カジノを楽しむための3つのポイント

手軽に非日常を体験できるソウルのカジノですが、トラブルもなく楽しく遊ぶためにはいくつか気をつけたいポイントがあります。

どのような点に気をつければいいのか、詳しく解説していきますので、カジノ行くまでにチェックしておきましょう。

裏カジノには絶対に関わらない

韓国でできた友達に「公認じゃないけど稼げるカジノがある」って誘われたんだ。

これ、本当に行っても大丈夫?

公認じゃない時点でそれ、闇カジノだからっ!

ソウルには4つのカジノの他に、裏カジノや闇カジノと呼ばれるカジノがあります。

これらのカジノは無許可でギャンブルを行っていますので、摘発があると逮捕されてしまいます。

通常はその存在を知ることはありませんが、韓国人の知り合いができると誘われることもありますし、繁華街を歩いていると客引きのような形で案内されることもあります。

好奇心の高い人は気になるかもしれませんが、これは絶対に断ってください。

このようなカジノではどうやっても勝てないようにできています。

イカサマなどの不正行為も行われており、さらに反社会的勢力とのつながりもあるので、関わらないのが1番です。

そんな場所でカジノをするくらいなら、上記のカジノで遊びましょう。

パスポートは所持しておく

パスポートは必ず所持しておく

海外は治安が悪いって聞くし、パスポートはホテルに置いていこう!

だめだめ!入場にはパスポートが必要なのよ!

すでにお伝えしましたように、ソウルのカジノは入場のためにパスポートの提示が必須です。

さらに銀行などで両替をするときにも、パスポートの提示を求められますので、ソウルに滞在中は常にパスポートを所持しておきましょう。

そうすればフラッとカジノに立ち寄ることもできます。

ただし、スリなどの被害もありますので、パスポートはチャックの付いたバッグやポーチ、ジャケットの内ポケットなどに入れておき盗難対策をしっかりと行ってください。

カジノでの写真撮影はNG

せっかくこんな凄いカジノに来たんだし、記念撮影しなきゃ!

待って!勝手に撮影するのはアウトよ!

ソウルのカジノに限ったことではないのですが、原則としてカジノでは写真や動画の撮影が禁止されています。

写真や動画にしてSNSなどにアップすると、写った人たちのプライバシーが侵害される可能性があるためです。

また不正防止の観点からもやはり撮影はNGです。

ただし、絶対に撮影してはいけないかというとそうでもなく、スロットで大きく儲けたときなどは記念撮影を許可してくれることもあります。

記録として残したいという人や、SNSで自慢したいという人は、スタッフにお願いして撮影してもらいましょう。

まとめ:日本語対応できるスタッフもいて安心

日本語対応で安心して遊べる

日本からアクセスしやすく、LCC路線もあるので格安で遊びに行けるソウル。

4つの公認カジノがあり、夜の街を楽しむにはぴったりです。

いずれもマカオやラスベガスほどの規模ではありませんが、中国人を中心に世界中からギャンブラーが集まり、カジノならではの雰囲気を作り出しています。

いずれのカジノも日本語のできるスタッフや日本語での案内も充実しており、カジノ初心者でも安心して遊べます。

そういう意味では他の国のカジノよりも日本人に適していますが、セオリー無視の賭け方が嫌われるなどの傾向もあるので、ある程度の知識は必要です。

ドレスコードもほとんどなく、19歳以上であれば気軽に遊べますが、トラブルにならないように基本的な遊び方くらいは事前に身に着けておきましょう。

また闇カジノや裏カジノに誘われても、しっかりと断って関わらないよう心掛けてください。

普通に遊んでいれば危険なことはありませんが、負けが続くと熱くなって間違った判断をしてしまうのがギャンブルの怖いところです。

きちんと最初に予算を決めておき、予算を使い切ったら撤退するなど、節度を持って遊びましょう。

タイトルとURLをコピーしました