【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

台湾はカジノ禁止!台湾周辺で気軽にカジノが遊べる場所まとめ

台湾はカジノ禁止 世界のカジノ

日本人に親切な人が多くて、初めての海外旅行にも最適な台湾

これでカジノがあれば最高なのにと思っているギャンブル好きの人もいるかもしれません。

カジノで稼ぐことができれば、小籠包などの美味しいグルメも食べ放題で最高の旅行になりますよね。

そこでここでは、台湾でカジノが出来るのかどうかについてご紹介し、ギャンブルをするときにどのような点に注意すればいいのかを解説していきます。

すでに台湾旅行を決めていて、ギャンブルを楽しみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

オンラインカジノ総合ランキング

このページでわかること

台湾のカジノ。意外な真実とは

台湾は賭博が禁止なの!?

知らなかった…

そうなの!

だからカジノで遊びたいならフィリピンや韓国に寄ってね!

  • 台湾にはカジノがなく宝くじ以外の賭博は禁止
  • 裏カジノやオンラインカジノも取り締まり対象なのでNG
  • どうしてもカジノで遊びたいならフィリピンや韓国経由で帰国する

台湾は賭博が禁止されており、日本のような公営ギャンブルもカジノもなく、認められているギャンブルは宝くじだけです。

現地の人は裏カジノやオンラインカジノで遊んでいる人もいますが、いずれも逮捕される可能性がありおすすめできません。

旅行中に逮捕されると大変ですので、それらのギャンブルには手を出さないのが賢明です。

どうしてもカジノで遊びたいのであれば、LCCの片道航空券を使って、政府公認のカジノがあるフィリピンや韓国経由で帰国しましょう。

ギャンブルそのものができない?台湾カジノの特徴

ギャンブルそのものができない

台湾ってギャンブルに対してそんなに厳しいんだね…

残念だけどカジノを目的でいくなら台湾はおすすめできない

観光には最適なんだけどね

東京から飛行機で3時間ちょっとで行ける台湾。

親日派の人が多く、ホテルや観光スポットでは日本語が通じることも多くて、初めての海外旅行に最適な国なのですが、残念ながらギャンブルに対しては厳しく、台北にはカジノどころかパチンコすらありません。

今でこそ自由な国となっている台湾ですが、1987年までは戒厳令が敷かれており、日常生活の中にも様々な規制がありました。

ギャンブルも徹底した取り締まりを受けており、その流れもあって台湾国内では現在でもギャンブルが禁止されています。

1度だけカジノを作ろうという動きがありましたが、これは住民の反対を受けてなくなりました。

現在台湾で遊べるギャンブルは宝くじと、台北以外の地域でのパチンコのみです。

ただしパチンコは換金するのは違法で、実際には換金も行われていますが、警察による取り締まりも実施されています。

このように、カジノだけでなくギャンブルそのものが難しい状況にあり、ギャンブル目的で行くことはおすすめしません

観光のついでに、現地の人たちとコミュニケーションをとるために宝くじ売り場で遊ぶくらいはOKですが、それ以外はできるだけ関わらないのが賢明です。

裏カジノは違法なので絶対に手を出さない

裏カジノは違法。絶対に手を出さない

台湾には政府公認のカジノはありませんが、裏カジノ闇カジノと呼ばれる違法カジノがあります。

お金を持っている日本人に繁華街で声を掛けて案内されたり、親しくなった台湾人に誘われたりすることもありますが、摘発されたときにお店にいると逮捕されます

日本人だから見逃してくれるということもなく、犯罪者という扱いになるので、わざわざリスクをとってまですることではありません。

台湾の人は賭博が好きな人も多く、裏では様々なギャンブルが行われていますが、すべて違法ですので絶対に手を出さないでください。

オンラインカジノも台湾国内では避けておこう

台湾国内では避けておこう

オンラインカジノも違法なんだ!?

気をつけないと…

台湾にいる間はオンラインカジノへのアクセスはしないほうが無難ね

台湾ではカジノで遊ぶことができないので「オンラインカジノがおすすめ」と紹介しているサイトもあります。

台湾も日本と同じようにオンラインカジノを取り締まる法律がなかったのもあり、訴訟があっても無罪と判決されたことが何度もあったためです。

ところが2019年に法改正の修正案が出されており、政府としてはオンラインカジノを明確に「違法」と位置付けています

これにより2020年にはオンラインカジノのゲーム開発会社社員(日本人を含む)が逮捕されています。

このような状況にありますので、日本と同じ感覚でオンラインカジノをプレイしていると、それだけで捕まってしまう可能性があります。

すでに日本でオンラインカジノを遊んでいる人は、台湾にいるときだけは、絶対にカジノサイトへアクセスしないようにしましょう。

他の国に移動してカジノを楽しもう

他の国に移動してカジノを楽しもう

ここまでの説明でもわかりますように、台湾でギャンブルを行うのはリスクが高く、デメリットしかありませんので、観光に行ってまで行うことではありません。

どうしてもカジノで遊びたいのであれば、フィリピンや韓国といった政府公認のカジノがある国に移動しましょう。

台湾からフィリピンまでは直行便が出ており、約2時間で移動できます。

台湾で観光やグルメを楽しんだ後にフィリピンや韓国経由で日本に帰るというプランを組めば、台湾もフィリピンのカジノも両方満喫できます。

LCCの片道航空券を組み合わせることで、「日本→台湾→フィリピン(韓国)→日本」というようなルートで移動することも可能です。

ギャンブルが大好きで海外カジノも体験したいという人は、ぜひそのルートで検討してみましょう。

台湾で人気のギャンブル

宝くじ・パチンコ・ポーカー

台湾で人気のギャンブル?

禁止なんじゃないの?

お金を賭けることは禁止だけど、楽しめるゲームはいくつかあるわ

建前ではギャンブルが禁止の台湾ですが、実際に行われている人気のギャンブルにどのようなものがあるのかご紹介していきます。

宝くじ

宝くじはセーフなんだね

レシートに宝くじがあるって面白い!

1等は1,000万台湾ドルがもらえるの

日本円にすると約4000万円よ!

台湾の人気のギャンブルに宝くじがあります。

宝くじは街のいたるところで販売されており、下記のような種類があります。

  • 威力彩:ロトタイプの数字を予想する宝くじ
  • 刮刮樂:スクラッチタイプの宝くじ
  • 台湾運動彩券:スポーツの結果を予想する宝くじ

宝くじは売上の10%が国に入る仕組みで、台湾の重要な財源のひとつになっています。

ギャンブルではありませんが、買い物をしたときのレシートも宝くじになっていて、2ヶ月に1回抽選があり、1等だと1,000万台湾ドルが当たります。

もちろん日本人観光客でも当選金を受け取る権利があります

パチンコ

台湾では台北以外の都市部にパチンコ店があります。

法律上は換金不可ですが、日本と同じように三店方式で特殊景品を現金に交換できます

ただし、日本よりも取り締まりが厳しく、定期的に警察が店内をチェックしています。

ポーカー

賭けることはできないけど賞金があるんだね!

ポーカーに自信のある人は是非参加して!

台湾にはカジノがありませんが、ポーカーで遊ぶことは認められています

お金を賭けて遊ぶのは禁止されていますが、賞金が出るトーナメントが頻繁に開催されており、ポーカーに自信のある人なら稼ぐこともできます。

実際に日本人の漫画家が入賞して賞金を手にしたこともあります。

賭け麻雀

賭け麻雀・オンラインカジノ

台湾では公共の場所でのギャンブルは禁止されていますが、自宅でのギャンブルは禁止されていません

このため、仲間同士で集まっての賭け麻雀が頻繁に行われています。

台湾人の友人ができたら挑戦してみるといいかもしれません。

オンラインカジノ

オンラインカジノを台湾でプレイするのはリスクが高そうだ…

それでもプレイ人口が多いところが人気の高さを表しているね

日本と同じように海外のオンラインカジノを楽しんでいる人がいますが、すでにお伝えしましたように、台湾では限りなく黒に近いグレーゾーンとなっており、摘発されるリスクが高まっています。

それでも少なくない人数が、現在もオンラインカジノでプレイしています。

まとめ:台湾ではギャンブルに関わらないのがおすすめ

ギャンブルに関わらない

台湾ではギャンブルに関わらないようにしなきゃね

どうしてもカジノがしたいなら、観光帰りにフィリピンや韓国に経由して帰国しよう

台湾はギャンブルに対する取り締まりが厳しく、宝くじ以外のギャンブルは認められていません

かつてカジノの建設が検討されたこともありましたが、住民の反対で中止となっています。

そのような状況にあるので、台湾ではギャンブルに関わらないのが1番です。

実際にはギャンブルが好きな人もいて、裏カジノや闇カジノといった違法カジノはあちこちにあり、さらには台北以外の都市にはパチンコ店もあります。

オンラインカジノで遊んでいる人もいますが、いずれも摘発の対象となっています。

軽い気持ちで遊んだ結果、台湾で逮捕されるなんてこともあります。

デメリットしかありませんので、台湾での賭けごとは避けて、どうしてもカジノで遊びたいなら、政府公認のカジノがあるフィリピンや韓国経由で帰国するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました