【最新】オンラインカジノ総合ランキング! >>

ウィナーズ投資法で勝率50%を勝ち残れ!負けても大丈夫って本当?

ウィナーズ投資法で負けても大丈夫?勝率50%を勝ち残れ! カジノ攻略法

カジノと聞くと一攫千金をイメージするかもしれませんが、安定して稼いでいる人たちは大きく勝つのではなく、コツコツと勝ちを積み重ねていきます

そんな勝ち方をするために編み出されたカジノ攻略法のひとつがウィナーズ投資法です。

勝ち負けが同数でも利益を得ることができ、賭金もそれほど大きく膨れ上がらないので賭け方さえ覚えれば、初心者でもしっかりと稼げます

ここではそんなウィナーズ投資法の賭け方や、利用する上で注意しなくてはいけないポイントをまとめて解説していきます。

\他の記事も見てみる/

カジノ攻略法一覧
攻略法まとめ オスカーズグラインド バーネット
グッドマン 31システム ウィナーズ
カウンティング ピラミッド 2 in 1
ダランベール パーレー モンテカルロ
マーチンゲール マンシュリアン ココモ

オンラインカジノ総合ランキング

このページでわかること

  • ウィナーズ投資法は勝率50%で着実に利益を出していくカジノ攻略法
  • 長期化しやすく賭金が大きくなりやすいので十分な資金が必要
  • 慣れるまではオンラインカジノでプレイする

ウィナーズ投資法はモンテカルロ法を応用したカジノ攻略法で、2倍配当のゲームに適用できます。

勝率50%で着実に利益を積み重ねていくことができる賭け方で、初心者でも利益を出しやすいおすすめの攻略法のひとつです。

ただし連敗したり勝ち負けが続いたりすると、賭金が徐々に増えていき資金不足で撤退させられることもあります。

そうならないためにも、十分な資金を用意するか、早めの損切りで立て直す必要があります。

また、数列を使って賭金を変動させるため、慣れるまではメモが必要になります。

ランドカジノではメモを使えないので、まずはオンラインカジノで練習して、メモなしでも賭けられるようになってからランドカジノに移行しましょう。

オンラインカジノ向きの攻略法「ウィナーズ投資法」とは

オンラインカジノ向きの攻略法「ウィナーズ投資法」とは

ウィナーズ投資法は「モンテカルロ法」を応用した攻略法で、数列を使って賭金を増やしたり減らしたりする賭け方になります。

どれだけ損失が出ても、1サイクルが終わると確実に利益が出るということもあり、実際に利用している人も多いカジノ攻略法でもあります。

ローリスクローリターンの賭け方ではあるため、一攫千金を目指すことはできませんが、損失や賭金が膨れ上がることもなく、資金が少ない人やカジノ経験の少ない人でも長くカジノで遊べるといった特長もある賭け方になります。

どのゲームに利用できる?

利用できるゲームルーレット・バカラ・ブラックジャック

ウィナーズ投資法を利用できるゲームは、勝率50%で配当が2倍になるゲームに限られます

具体的には下記のゲームが該当します。

  • ルーレット(赤黒・偶数奇数・ハイロー)
  • バカラ
  • ブラックジャック

いずれもハウスエッジがあるため、勝率は50%よりもやや低めになっていますが、それでも勝ち負けが交互に起こればきちんと収益がプラスになるので、問題なく利用できます。

ただし長期化しやすい賭け方でもありますので、できるだけテンポよく進んでいくゲームを選ぶのがポイントです。

そういう意味では、ルーレットのように淡々とプレイできるゲームでの利用がおすすめです。

正しいウィナーズ投資法の賭け方

ウィナーズ法

ウィナーズ投資法は2連敗したところで発動する賭け方になります。

2連敗したら「1,1」とメモに記載し、次のゲームでは1番左の数字の2倍の金額を賭けます。

このため2連敗後の賭金は2ドルになります。

負けた場合:賭金をメモの右に追記「1,1,2」

勝った場合:メモの左端の数字を消す「1,1」

これを繰り返していき、最終的に数列がすべて消えたら1サイクルが終了となります。

具体的な賭け方を見ていきましょう。

ゲーム数 数列 賭金 結果 損益
1 $1 -$1
2 $1 -$2
3 1,1 $2 -$4
4 1,1,2 $2 -$6
5 1,1,2,2 $2 -$4
6 1,2,2 $2 -$2
7 2,2 $4 $2
8 2 $4 $6

このように勝ち負けが同数になると数列が消えて、1サイクルが終わったときには損益がプラスになります。

狐につままれたような感じがするかもしれませんが、負けているときの賭金が少なく、勝っているときの賭金が多くなるので、結果的に損益がプラスになるという仕組みです。

ウィナーズ投資法の損切りライン

ウィナーズ投資法の正しい賭け方ウィナーズ投資法は1サイクルが終われば確実に利益を出せますが、勝ち負けが繰り返しながらも負けが増えていったら、数列がどんどん増えてしまって、1サイクルの終わりが見えなくなることがあります。

そういうときは思い切って損切りしてください

ただし、明確な損切りラインというものがなく、プレイヤーは自分で損切りラインを設定しなくてはいけません。

例えば「トータルで100ドル負けたら終わり」「5連敗したら終わり」「賭金が資金の30%を超えたら終わり」と決めておくことで、損失が大きく膨れ上がるのを防げます。

大事なのは1度決めた損切りラインを守るということです。

損切りは精神的ストレスが大きいのでつい先送りしたくなりますが、損切りできなくて資金をすべて失ってしまうと、それを取り戻すチャンスが完全に失われます。

一発逆転をするにも資金が必要ですので、すべてを失う前にかならず損切りして立て直しを図りましょう。

ウィナーズ投資法のシミュレーション

長期戦のケース勝負が続いたケースウィナーズ投資法は手堅い賭け方のひとつですが、必ずしも利益を出せるわけではありません

どのようなケースで利益を出しにくくなるのか、シミュレーションで見ていきましょう。

長期戦になってサイクルが終わらないケース

ウィナーズ投資法でよくあるのが長期戦になってしまうケースです。

どのようなケースで長期戦になるのかを見ていきましょう。

ゲーム数 数列 賭金 結果 損益
1 $1 -$1
2 $1 -$2
3 1,1 $2 -$4
4 1,1,2 $2 -$6
5 1,1,2,2 $2 -$8
6 1,1,2,2,2 $2 -$10
7 1,1,2,2,2,2 $2 -$8
8 1,2,2,2,2 $2 -$10
9 1,2,2,2,2,2 $2 -$12
10 1,2,2,2,2,2,2 $2 -$14
11 1,2,2,2,2,2,2,2

1勝8敗と大きく負け越してしまったとき、数列には8つもの数字が並んでいて、これを消すためには、ここから8勝しなくてはいけません。

確率的には8連勝も不可能ではありませんが、こうなると1サイクルを終わらせるためにかなりの時間がかかります。

このケースでは幸い損失がそれほど大きくないので、ここで損切りして別のカジノ攻略法に移行すれば損失を取り戻すことも可能です。

長期戦にしてじっくりと取り返すのか、リスクを高くして短期間で取り戻すかはプレイヤーの戦略次第ですが、このように連敗すると1サイクルの終わりが見えなくなることもあるのだと覚えておきましょう。

勝ち負けが続いて賭金が大きくなるケース

ウィナーズ投資法では勝ち負けが続くと賭金が増えていき、資金が少ない場合にはどこかで破綻してしまう可能性があります。

ゲーム数 数列 賭金 結果 損益
1 $1 -$1
2 $1 -$2
3 1,1 $2 -$4
4 1,1,2 $2 -$2
5 1,2 $2 -$4
6 1,2,2 $2 -$2
7 2,2 $4 -$6
8 2,2,4 $4 -$2
9 2,4 $4 -$6
10 2,4,4 $4 -$2
11 4,4 $8 -$10
12 4,4,8 $8 -$2
13 4,8 $8 -$10
14 4,8,8 $8 -$2
15 8,8 $16 -$18
16 8,8,16 $16 -$2
17 8,16 $16 -$18
18 8,16,16 $16 -$2
19 16,16 $32 -$34
20 16,16,32 $32 -$2

2連敗のあと勝ち負けが続いたケースです。

最初の賭金は1ドルだったのに、19ゲーム目には賭金が32ドルにもなっています。

ここで勝てればいいのですが、資金が100ドルだったら3連敗で資金が足りなくなります。

反対に2連勝すれば利益が出るのでデメリットばかりではありませんが、勝ち負けが繰り返されて賭金が大きくなるとハイリスク・ハイリターンになるので、資金力が少ない人には不利な賭け方になってしまいます。

ウィナーズ投資法のメリットは勝率が50%で確実に利益が出ること

シミュレーション結果を見るとウィナーズ投資法にあまり魅力を感じないかもしれませんが、多くの人が使っているのはメリットがあるからです。

どのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

5割の勝率でも利益を出せる

ウィナーズ投資法のメリット、5割の勝率でも利益を出せるカジノにはハウスエッジと呼ばれるカジノ側の取り分があるため、勝ったり負けたりを繰り返していると徐々に資金が減っていきます。

ところがウィナーズ投資法を使って賭けていけば、勝ったり負けたりを繰り返しているうちに利益が積み重なっていきます。

そもそも勝率が50%に近いゲームで利用するわけですから、一時的にマイナスが出ても継続していけば必ず勝率は50%に収束し、損をすることなく確実に利益を出せます

これこそがウィナーズ投資法最大のメリットになります。

損切りしても損失を回収しやすい

ウィナーズ投資法のメリット、損切りしても損失を回収しやすいカジノ攻略法の中には資金を守ることを重視して、勝ったときの利益が少ないものがおおいのですが、ウィナーズ投資法は1サイクルが終わったときの利益が大きく、仮に損切りをしても損失額を比較的早い段階で回収できます

例えばシミュレーションの2例目では20ゲーム目で2ドルのマイナスになっていますが、ここから2連勝すると94ドルのプラスになって1サイクル終了となります。

このように、大きなリターンも期待できることも、ウィナーズ投資法のメリットです。

賭金がテーブルリミットを越えにくい

ウィナーズ投資法のメリット、賭金がテーブルリミットを越えにくいカジノのゲームにはテーブルリミットという、賭金の上限が設定されています。

マーチンゲール法のような賭金をどんどんと増やしていくカジノ攻略法の場合は、十分な資金があっても、このテーブルリミットに引っ掛かって攻略法が破綻することがあります。

ところがウィナーズ投資法なら、最初の賭金を50ドルや100ドルといった大きな金額にしなければ、テーブルリミットに引っ掛かるようなことはまずありません

また、資金もそれほど多く必要なわけでもなく、初心者でも活用しやすいといったメリットもあります。

ウィナーズ投資法のデメリットはランドカジノで使えないこと

初心者にも優しいカジノ攻略法であるウィナーズ投資法ですが、シミュレーションでも示しましたようにデメリットもあります。

シミュレーション結果も含めて、ウィナーズ投資法にどのようなデメリットがあるのかまとめてみました。

メモを取らなくてはいけないのでランドカジノには不向き

ウィナーズ投資法のデメリット、ランドカジノには不向きウィナーズ投資法は数列を使って賭け方を決めるので、数列を覚えておく必要があります。

慣れるとそこまで複雑ではありませんが、マスターするまではメモが必須です。

ところがランドカジノではメモをとることはルール違反になるので、いきなりランドカジノで使うことはできません。

数列を覚えられるようになっても、長期戦になると集中力が欠けてしまい、賭け方を間違ってしまって損失を出してしまうこともあります。

そういう意味ではランドカジノで使うよりも、メモがルール違反ではないオンラインカジノで利用するのがおすすめです。

勝ち負けが交互に続くと賭金が大きくなる

ウィナーズ投資法のデメリット、勝ち負けが交互に続くと賭金が大きくなるシミュレーションでも示しましたように、勝ち負けが繰り返されると賭金がどんどんと大きくなります。

少ない資金で賭けられるのがウィナーズ投資法のメリットですが、勝ち負けが繰り返されると資金力の少なさで撤退させられることもあります。

これを防ぐには資金を大きくするが、損切りラインを決めておくしかありません。

資金が少なくても使えるカジノ攻略法だとお伝えしましたが、1ドルスタートするなら少なくとも300ドルくらいは用意しておきましょう。

負けが続くと長期戦となる

ウィナーズ投資法のデメリット、負けが続くと長期戦となるウィナーズ投資法が長期戦になりやすいのも、すでにお伝えしたとおりです。

モンテカルロ法や2in1法も同じように長期戦になりやすいのですが、モンテカルロ法や2in1法は勝てば賭金が減っていくのに対して、ウィナーズ投資法は勝っても賭金が減らないどころか増えることもあります。

このため、長期戦になりやすいだけでなく、そうなったときの消耗度が大きいといったデメリットもあります。

単純にプレイ時間が長くなるだけなら耐えられますが、賭金が右肩上がりで増えていくのでいずれ資金不足になってしまいます

ウィナーズ投資法を利用する上での注意点

ここまでの説明でウィナーズ投資法について、理解を深められたかと思います。

ただ、いきなり実践するにはまだ知識が足りておらず、失敗する可能性があります。

そこでここでは、実際に利用する上で頭に入れておくべきポイントをご紹介していきます。

他の攻略法で2連敗をしたときに利用する

利用する上での注意点、他の攻略法で2連敗をしたときに利用するウィナーズ投資法を使うときに忘れがちなのが「2連敗をしたときに」使うという点です。

勝ち続けているときや、勝ち負けが繰り返されているときには利用できません。

このため、他のカジノ攻略法と組み合わせて使うのが基本的な活用方法になります。

例えば、勝つたびに賭金を2倍にしていくバーレー法と組み合わせます。

バーレー法で2連敗したところでウィナーズ投資法に切り替えれば、バーレー法での損失を取り戻しつつも利益を出すことができます。

もちろんバーレー法での利益も積み重なっていきます。

ウィナーズ法単体で使うよりも効率的に稼げるので、他のカジノ攻略法と組み合わせて使いましょう。

勝ちが続くようなら違う攻略法に変更する

利用する上での注意違う攻略法に変更損切を徹底カジノには流れというものがあり、勝ちが続いたり負けが続いたりすることがあります。

勝ちが続くと大きく稼げそうですが、ウィナーズ投資法の場合はある程度の勝ち負けがないと、1サイクルが終わったときの利益が小さくなります。

あまりにも勝ちが続くようでしたら、1度ウィナーズ投資法を止めてハイリスク・ハイリターンのカジノ攻略法に変更しましょう。

ウィナーズ投資法もリターンがそれほど低いわけではありませんが、やや守備的な投資法でもあるので一攫千金を狙うのは得意ではありません

自分に流れがあると感じたときには、多少無理してでも攻めて利益を最大化できるカジノ攻略法に切り替えましょう。

ゲームを続けるために損切りを徹底する

損切りについてはすでに説明しましたが、大事なことですのでもう1度説明しておきます。

カジノにおいては損切りできない人が生き残ることは100%ありません

一時的に勝つことはありますが、いずれ必ず退場することになります。

カジノで破産する人もいますが、そのような人のほとんどが損切りできないタイプの人です。

損切りは自ら負けを認めるような行為なので、頭でわかっていても心理的に難しく、ほとんどの人が自分で決めた損切りラインを守れません。

初心者はまず損切りラインを守るための練習から始めましょう。

あえて損切りラインを低めに設定しておき、抵抗なく損切りできるようになったら、本格的にウィナーズ投資法を使ってカジノで遊びましょう。

まとめ:メモが必須なのでオンラインカジノ向きの攻略法

ウィナーズ投資法はモンテカルロ法を応用した攻略法の中では珍しく、リスクをとりながらも利益を確保するスタイルの賭け方になります。

ルーレットやバカラなどの2倍配当のゲームに適用でき、勝率が50%で利益を増やしていくことができます。

ただし連敗すると利益を出すまで長期化しやすく、さらに長期化すると賭金が増えていくのでまとまった資金がないと資金不足で破綻することもあります。

このためウィナーズ投資法では、十分な資金を用意するか、それが難しいなら躊躇なく損切りする必要があります。

また、2連敗することで発動できる賭け方になるので、他のカジノ攻略法と組み合わせて利用するのがおすすめです。

単体で利用するよりも効率よく利益を増やせるので、他のカジノ攻略法で2連敗したところで、ウィナーズ投資法に切り替えるといった使い方をしてください。

また、慣れるまではメモが必要になりますので最初はオンラインカジノで練習し、メモなしでも賭けられるようになってからランドカジノでプレイしましょう。

タイトルとURLをコピーしました